“桃の節句”を盛り上げる、早春の季節感あふれる乳性果汁飲料『カルピスフルーツパーラー 白桃濃厚ピーチソース仕立て』

だまだ寒い冬の余韻いっぱいの今日この頃だが、地中や木の梢など、春の鼓動は確実に強く大きくなっている。その動きは、清涼飲料水の新商品を見ても感じられる、この季節である。

カルピスの新商品『カルピスフルーツパーラー 白桃濃厚ビーチソース仕立て』は、華やぐ早春に向けて、これからの季節を賑やかにする清涼飲料水だ。ボトルのデザインも、カラフルな中にピンクの桃が浮いていて、春らしい気分を盛り上げる。

1

想像しただけでも、カルピスに白桃のフレーバーは相性が良さそうだが、そんな桃果汁に加え、ピーチソースが入ることで、とろりとした濃厚感を醸し出している。

ベースになる味は、もちろん酸味さわやかなカルピスなので、甘いピーチ味にもかかわらず、“甘ったるい”感じが全くしないのが、「カルピスフルーツパーラー」ブランドの良さ。見た目はいかにも甘そうなのだが、実際に飲むと、いつもいい意味で、予想を裏切ってくれる。前回紹介した、「あまおう練乳仕立て」のときもそうだった。

この『カルピスフルーツパーラー 白桃濃厚ビーチソース仕立て』は、しかも意外と低カロリー。500mlのペットボトル1本でも、わずか90kcalである。余談だが、低カロリー系の食品によく含まれているアセスルファムカリウムもやはり含まれている。

catch

この『カルピスフルーツパーラー 白桃濃厚ピーチソース仕立て』は、500mlペットボトルが147円 、1.5Lペットボトルが347円で、いずれも税込のメーカー希望小売価格。1月14日から全国で新発売されたばかりだ。

春の予感を感じさせる、この桃の乳性果汁飲料で、3月の「ひなまつり」へ気分を盛り上げてみてはいかが?

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック