ナッツがチョコと一緒になってとろける柔らかさが心地よい! 明治『マカダミア メルティーキッス仕立て』冬季限定発売中

日ご紹介するのは、当サイトの11月22日の記事でご紹介した明治「アーモンド メルティーキッス仕立て」のマカダミアナッツ版である。寒い季節になると、チョコレートの温度管理がやりやすいので、溶けやすい口どけのいいチョコレートが冬季限定で各社から発売される。

明治の場合、それが「メルティーキッス」という人気ブランドだ。そこで、明治の定番商品である「マカダミア」の冬バージョンとして、『マカダミア メルティーキッス仕立て』の登場となるのである。

1

「23℃以下の涼しいところで保存」という、通常よりも5℃低い保存温度が書かれているところが、「メルティーキッス仕立て」を感じさせるが、見た目は、いつもの「マカダミア」と大差ない。

「アーモンド メルティーキッス仕立て」の方は、ココアパウダーが振りかけられてあったので、メルティキッスの雰囲気があったが、こちらは違う。しかし、見た目はともかく、口に入れた時の、チョコの優しい溶け方は、「アーモンド」よりも、むしろこちらの方がメルティーキッスっぽい感じがした。

2

中にゴロリと入っているマカダミアナッツも、とても柔らかく、ミルクチョコのやわらかさを邪魔しない。ナッツもチョコと一緒に溶け合う感覚だ。

catch

明治『マカダミア メルティキッス仕立て』は、9粒入り67gで443kcal。なかなか高カロリーなので、食べ過ぎにご注意を。11月12日から、全国にて発売中。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック