ラ王に『冷やし中華』が仲間入り! 生麺に迫るウマさ!

「まるで、生めん。」のキャッチフレーズで人気の、袋入りインスタントラーメン、日清『ラ王』に冷やし中華が登場です。

5食パックで525円(税込)、6月17日より関東甲信越・静岡地区限定で発売中。

 

う

 

早速作ってみました。

沸騰したお湯で5分茹でて、流水で〆ます。

え

乾麺なのにプリプリ、コシがあって、手でギュッと絞ってもちぎれないのに驚き!

 

 

具を載せて、付属のしょうゆダレをかけていただきます。

お

はい、とても美味しいです。

 

まず麺は、まさに生麺感覚。1本1本の麺がむっちり、存在感があって、とてもインスタントラーメンを食べているとは感じないリッチさ。

さすがにゴムのような強い歯ごたえはありませんが、きちんとした食事としての満足感が感じられます。

か

 

 

そしてタレがまたいい仕事をしています。ごま油の風味と野菜の甘みを感じるトロリと濃厚なタレ。箸が進みます。酸味は控えめな味付けです。

き

 

涼しげなパッケージも良いですね。店頭でも目立ちます。

賞味期限は2013年12月5日と記載されており、半年くらいでしょうか。買い置きすれば、この夏はいつでも好きな時に冷やし中華を食べられますよ。

く

 

 

ライバル、東洋水産の『マルちゃん正麺』は一足早く、冷し中華を4月に全国投入しています。

皆さんはどちらがお好みでしょうか。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

編集部

編集部

気になる新商品をあなたに代わって検証します。情報提供はこちらまで。オフィスは東京都新宿区。ライター、カメラマン随時募集中。

この記者の記事一覧

トラックバック