組み合わせ自在♪ 『麺好亭(めんはおてい)』で自分だけのオリジナルラーメンを楽しもう

好みに合わせてリーズナブルに楽しめる!

 

ラーメン好きの人はもうためしただろうか。『麺好亭(めんはおてい)』は、好みの麺・スープ・具材を組み合わせ、自分だけのオリジナルラーメンが作れるシリーズだ。好みに合わせてシリーズをためしてみた♪

 

どんなラーメンもお任せの豊富なラインアップ

ハムやソーセージ、チルド食品などの製造販売を手がける株式会社フードリエ(大阪府)の『麺好亭(めんはおてい)』は、1996年の発売から今年で25年を迎えるロングセラーのラーメンシリーズ。発売当初から専門店に負けないおいしさと、好みの麺・スープ・具材の組み合わせで自由に、自分だけのオリジナルラーメンが作れると人気を集めている。

中でも『大判厚切叉焼』(80g・店頭価格 税込322円・発売中)は2021年日経POSセレクションでゴールド賞に選ばれた逸品だ。

大きめで厚みがあり、食べ応えも抜群。どのラーメンスープにも合う「専門店並みの食べ応え」で本格的な美味しさ!

この他『具材の三種盛り』(74g・店頭価格 税込278円・発売中)は、焼豚・メンマ・味付玉子とラーメンで人気な具材を3種セットにした便利なパックもある。

具材に合わせる『麺好亭 各中華麺』(130g・店頭価格 税込95円・発売中)は、北海道産の小麦を使った、太麺から細麺、ストレート、ちぢれ麺と豊富なラインアップだ。

好みで選べる『麺好亭 各スープ』(51g・店頭価格 税込63円・発売中)は、味噌・醤油・塩で魚介やとんこつ、鶏ガラなどお手頃価格で豊富にラインアップする。

ハム・ソーセージメーカーで麺、スープ、具材全部が揃うのはフードリエだけ♪ 今回は、同社おすすめの組み合わせ3種をためしてみよう。

 

手もみ風中華麺+鶏がら醤油スープ+具材の三種盛り

裏面に記載の作り方を参考に調理開始。

まずは、たっぷりのお湯で『麺好亭 手もみ風中華麺』を茹でよう。弾力あるちぢれ麺は「鶏がら醤油スープ」をはじめ、どんなスープにもよく合う。

茹でる間にスープを用意。鰹と昆布を隠し味にしたあっさり系醤油スープ『麺好亭 鶏がら醤油スープ』を器に入れて250ccの熱湯を注ぐ。

茹で上がった麺を入れ、好きにトッピングしていこう。

『麺好亭 具材の三種盛り』をのせて完成。豪華で嬉しくなる!

スープは、醤油のコクと、鰹と昆布の風味が豊かに広がる。

モチっとした弾力のある麺にスープの絡みが良い。そして焼豚のほろほろとした食感と、ぎゅっと詰まった肉の旨味が味わい深い。あっという間に完食だ!

好みでほうれん草やもやし、ネギなどもプラスすると、さらにオリジナルの一杯に。記者はほうれん草と、ちぎり海苔をトッピングしてみた。アイデア次第でトッピングは無限!

 

太打ち中華麺+味噌スープ+大判厚切焼豚

歯応えのあるコシの強い太麺『麺好亭 太打ち中華麺』には、海老と香味野菜を隠し味に、味噌にとんこつ鶏の旨みも合わさったこってりの『麺好亭 味噌スープ』を合わせよう。

トッピングには『麺好亭 大判厚切叉焼』をのせる。この覆い尽くす大きさを見て!

噛みごたえのある弾力と、とろける脂身で、口いっぱいに旨味が広がる。

麺をすすれば、もっちりと弾力感がある。濃厚に絡んだスープは、隠し味の海老エキスが香ばしく、夢中で食べ進められる!

バターとコーンを足して、さらにコクのある味噌バターラーメンにしても海老の風味と相性抜群だ。

 

細ちぢれ中華麺+とんこつ醤油スープ+具材の三種盛り+大判厚切焼豚

スープがよく絡む手もみ風の細麺『麺好亭 細ちぢれ中華麺』には、とんこつの旨みが凝縮された濃厚な『麺好亭 とんこつ醤油スープ』を合わせてみよう。

『麺好亭 具材の三種盛り』と『麺好亭 大判厚切叉焼』全部のせ! う~ん美味しそう!!

麺に絡むローストオニオンとホワイトペッパーが効いたスープは、ピリッとパンチのある味わい。ボリューム感もあって、大満足できる一杯だ。

ネギや韓国のりをトッピングしてみると、さらに豪華!

 

お得なセットもためしてみて!

コシがあって小麦の風味豊かな麺と、しっかりダシの効いたスープは本格的。今回ためした以外にも「麺好亭 鶏がらしおスープ」や「麺好亭 とんこつスープ」「麺好亭 魚介醤油スープ」なども揃っている。茹でるだけで手軽にできるので、ぜひ好きに楽しんで自分だけの一杯を作ってみて!

シリーズは、全国のスーパーマーケットで販売中。

ちなみに、フードリエECサイトでは初回限定でお得なセットも販売中。『麺好亭ラーメンスープ お試しセット』(6種×各2パック・販売価格 税込700円・発売中)『麺好亭中華麺 お試しセット』(4種×各2パック・販売価格 税込600円・発売中)が送料無料でお取り寄せできちゃうので、気になる人はチェックしてみて!

ECサイトはこちら

Twitterはこちら

インスタグラムはこちら

Facebookはこちら

公式サイトはこちら

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 玉恵

トラックバック