【新発売】辛いだけじゃなくて、旨い! 『キッコーマン わが家は焼肉屋さん 旨辛』で野菜たっぷりプルコギを作ってみた!

 

外へ気軽に焼肉を食べに行けない今だからこそ、”専門店の味”のようなこだわりのタレでおうち焼肉を楽しみたい! 新発売の『キッコーマン わが家は焼肉屋さん 旨辛』なら、コチュジャンと特製焦がしにんにくラー油の旨辛風味がやみつきになること間違いなし。今回は野菜たっぷりプルコギ炒めを作って食べてみた!

 

辛くて旨い『キッコーマン わが家は焼肉屋さん 旨辛』

おうちで楽しむ焼肉のタレといえば、キッコーマン食品株式会社の“わが家は焼肉屋さん”シリーズ。発売からもうすぐ20年にもなるロングセラー商品で、焼肉専門店のような豊かなコクと風味を味わえると大人気だ。

今回シリーズに新しく仲間入りした『キッコーマン わが家は焼肉屋さん 旨辛』(210g・希望小売価格 税込324円・発売中)は、これまでなかった旨辛味。

ごまラー油・焦がしにんにく油・ごま油の3種類の油をブレンドした、特製の旨辛香味油を使用。コチュジャンと挽き方の異なる2種類の唐辛子が複雑な辛さを引き出す。

牛だしとポークオイルの豊かな旨みも際立ち、ただ辛いだけじゃないまさに“旨辛”味に仕上がっている。

化学調味料・着色料不使用で素材の味そのまま! 焼肉はもちろん、チャーハンやプルコギなど旨辛味のメニューがササっと作れちゃう調味料タレとしても使える。

 

旨×甘×のハーモニー、最高!

キャップは片手でパカッと開けられるタイプ。

器に出してみると…、香味油とコチュジャンがガツンと食欲をそそる、コク深い香り。フルーティーさもあって、香りだけではあまり辛みは感じない。

ひと舐めしてみると、甘旨~…んんっ! やっぱりピリ辛! こっくり深いごま油の風味が口いっぱいに広がった3秒後に、コチュジャンと唐辛子のピリッと刺激的な辛さが舌の上を追いかけてくる感じだ。

焼いた肉につけて試食してみたら、濃厚なみと複雑なさでやみつき感がすごかった! この味わいは、いろいろな旨辛メニューに活用できそうだ。

 

今回はキッコーマン公式HPでもおすすめされている“野菜たっぷりピリ辛プルコギ”を味わってみよう。

材料はこちら。レシピ通りに用意したが、野菜はキャベツやピーマンなど、家にあるものでいい。

牛肉と野菜を食べやすい大きさにカットしたら…

切った具材とタレ大さじ2をポリ袋に入れて

もみもみ。味が染み込むようにしっかり揉み込んだら、このまま10分置いておこう。

あとは油をひいたフライパンでしっかり炒めるだけ。今晩のおかずはプルコギにしようかな…と思い立ってから、20分後には完成しているスピーディーレシピだ。

完成! 食欲をそそるどころか食欲しかわかない、そんなビジュアルと香り。

想像の120%越えでウマ~い! 旨×甘×辛の3つの刺激が、口に入れた肉と野菜すべてに、これでもかというくらい絡みついてくる。

 

ちょっと遅れてくるコチュジャンのピリッとした辛さがたまらない。これなら白ごはん何杯でもいけてしまう。ちゃんと辛いのに旨みと甘みもある。これなら辛いのが苦手な人でも食べやすいかもしれない。

 

キッコーマンの人気レシピサイト”ホームクッキング“では、今回ご紹介したプルコギの他にもたくさんのレシピが紹介されている。

しっかり味の旨辛チャーハンや

辛さ引き立つ麻婆豆腐など、ぜひ色んな料理で旨辛味を楽しんでみるべし!

 

 

とりあえずこれを絡ませて炒めておけば間違いない『キッコーマン わが家は焼肉屋さん 旨辛』

男子メシや食べ盛りの中高生がいるご家庭は、これ1本冷蔵庫に入れておけば安心感がハンパないだろう。焼肉の付けタレとして、下味用の揉みタレとして、しっかり辛くてしっかり旨い『キッコーマン わが家は焼肉屋さん 旨辛』を食卓に活用してみてはいかが?

 

いろいろ選べる「わが家は焼肉屋さん」のラインナップは公式サイトでチェック!

購入は全国のスーパーなどで。

公式サイトはこちら

記者

Mugi

ライフスタイル・食・美容・子育てなど、あらゆるジャンルで年間300本以上のレビュー記事やコラムを執筆するフリーライター。薬事法管理者。プライベートでは3人の子育てに奮闘中。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック