40代以降の女性特有の悩みに!口コミで広がった酵素ドリンクのすごさとは

 

女性特有の悩み「ゆらぎ」。40歳を過ぎてから、心身の変化を感じているという人も多いのではないだろうか。記者自身も、料理を作るどころか何もしたくなくて、ソファーや布団に倒れこんでしまったりする。
いつも調子に波があるような状態で、家族を巻き込むようなこともあり、どうして思うようにならないのだろう?と悩む日々。女性特有の悩みだから夫にも相談できないし、家族に心配はかけたくない。

どうしたらいいのか…と考えていたとき、同じ悩みを持つ友人から若榴da檸檬』というドリンクがいいと聞いた。なんでも、女性をサポートする力が多く必要な妊活中の女性からクチコミが広がった酵素ドリンクなのだそう。さっそく調べてみることに。

 

実感力が高いから口コミで広がる?とっておきの女性サポート酵素ドリンク

なんだかさえない…

40代以降の女性サポートによく聞くのが大豆イソフラボン。サプリメントなども多く発売されているのでなんとなく知っている人も多いはず。ところが今回紹介する『若榴da檸檬』は、酵素ドリンクなのに妊活中の女性からクチコミが広がっていき、記者のような女性特有のゆらぎケアに愛飲する人が増えていったのだとか。

 

以下愛用者の声を3つ抜粋。

最近、気付いた事がありまして、周りの人からイキイキしてますね。何かされてますか?と聞かれました。考えてみれば「若榴da檸檬」飲み始めてからかな?と思い始めています。これからも、ずーっと飲み続けていこうと思いました。
赤ちゃんをしっかり育てられる身体作りをしないと!!と思い、当時から身体作りを参考にさせてもらっているブロガーさんも、女性には若榴がいい。言歩木さんの「若榴da檸檬」は安心して飲める本物の酵素だと紹介されていたこともあり、信じて飲んでみようと飲み始めました。妊娠中~育児中の今もずっと飲ませていただいてますよー!!前よりは自分の時間がもてず、飲み忘れてねてしまう日もありますが、バタバタと大変な中、元気にすごせているのは「若榴da檸檬」様様だと思っています。
3人目を出産直後から母にすすめられて飲み始めました。仕事に復帰し、3人子育てしながら働くことなんてできるのか…不安でした。ですが、「若榴da檸檬」をのんでいるおかげか、体の源からエネルギーがわきあがっている様な感じがし、仕事と子育ての両立ができています。

※若榴da檸檬を10回以上購入したユーザーからの声1000名分の中から3つ抜粋。個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

販売会社の株式会社言歩木にはこうした愛用者からの喜びの声が、数多く届くそうだ。

ではなぜ目新しくもない酵素ドリンクに実感の声や注目が集まるのか。その秘密に迫る。

 

大豆イソフラボンの摂取は日本人にはもう十分?多様なイソフラボンを摂取できる酵素ドリンク

まず『若榴da檸檬』が圧倒的なのはイソフラボンの数。実はイソフラボンにも種類がたくさんあり、最新の科学分析手法で解析したところ、531種ものイソフラボンとエクオールが検知されたそう。

そもそも女性のサポートには大豆イソフラボンが良いとはよく聞くけど、あえて『若榴da檸檬』には大豆イソフラボンは配合されていない

何故なら日本人は味噌汁、醤油、納豆など、日々十分な大豆イソフラボンとエクオールを摂取できているからだそう。

それなのにゆらぎに悩む女性が多いことに着目して、10年かけて日本人に合った薬膳学を研究、開発を続けた結果、多様なイソフラボンとエクオールにたどり着いたようだ。

※植物発酵エキスの全成分を分析。株式会社インプランタイノベーションズ社の高速液体クロマトグラフ-高分解能質量分析手法「全成分指紋解析」 調べ

確かに毎日のように大豆を摂取しているが、加齢と共に悩みは増していっている…

もちろん大豆イソフラボンを摂取することで実感する女性もいるはず。でも人によって違うのは、必要な成分が個々に違うからではないか。

そうした深い考えで日本人女性に向けて開発され、実感を得るユーザーが多いからこそファンが多いのだ。

 

イソフラボンだけじゃない!女性に嬉しい成分がたっぷり!

商品名の由来にもなる、ザクロと青レモンは女性にとって非常に嬉しい果実。

こうした美容に嬉しい素材に加え、「日本古来種の国産山ぶどう」、そして、こだわりの野菜や果物、山野草など計61種類の天然素材に加え、善玉菌でもある乳酸菌、ビフィズス菌、酵母菌など、52種類もの発酵菌で14か月もかけて丁寧に丁寧に発酵させている。

発酵食品が健康に良いのはなんとなく知っているが、例えば納豆は、1つの素材(大豆)に、一つの発酵菌(納豆菌)で健康に良いとされる納豆ができあがる。

『若榴da檸檬』は、62種類の素材を52種類もの発酵菌で発酵、濃縮しているので栄養価が圧倒的なのだ!

当然イソフラボンだけ摂ればOKというものでもないので、こうした多くの栄養価から自分に体に合った栄養を体に選ばせて、女性の悩みをサポートしていくのだ。

こう見るとちょっと味が心配だがどうだろう・・

成分が多いと聞くと気持ち程度の成分が入っているだけじゃないの?と思うがその点は安心。

ソフトカプセルタイプのサプリメントは、1粒に最大でも酵素原液が150mg~300mg程度含めることが出来る。サプリメントを1日2粒飲むとしても300~600mgの摂取量になる。『若榴da檸檬』は1日20mlが摂取量の目安。酵素原液20mlは約25g(25,000mg)なので、なんと42倍~83倍!

ダイエット酵素などの希釈したものではなく、一切薄めない原液ドリンクなので超濃厚だ。

※ソフトカプセルOVAL2.5とOVAL4.5の最大内容量目安と比較。

えっ、おいしいの?想像と違った以外な味に感動

どんなに体にいいものでも、摂るのが大変だったら続かないもの。この『若榴 da 檸檬』は付属の小さな計量カップを毎日1杯(20ml)飲むだけととっても手軽。40代は仕事、子育て、家事、その他もろもろとフル回転の毎日が続くから、手間なく続けられるのは非常にありがたい。

さっそく飲んでみよう。20mlならちょうどひと口でスッと飲める量ぐらいだろうか。計量カップには1mlずつ目盛りがついているし、開栓したら付け替えられるキャップが付属しているのも便利で使いやすそうだ。

 

計量カップにゆっくり注いでいくと、ダークブラウンの液体と小さな泡がたくさん出てきた。この泡が発酵のしるし。口に含むと見た目よりさらっとしていてマイルド。微炭酸のような口あたりでかなり飲みやすかった。

注目の味はレモンのような酸っぱさは感じなく、むしろ甘い。様々な果実の成分を、ぎゅっと濃厚にしたような甘さだ。しかし、くどくなく優しい味。そのまま飲んでもいいが、お湯や水で割っても、ヨーグルトに加えても美味しく飲める。記者のオススメは炭酸水。酸味が増し、スッキリとした甘酸っぱさで、暑い日やお風呂上がりにもオススメだ。

正直素材を見て味は期待していなかったのだが・・

『若榴 da 檸檬』は契約農家が丁寧に育てた野菜を使用し、残留農薬検査210項目もクリア。ダブルチェックの放射線物質検査を経て、消費者へ届けられる。厳重な安全管理が行われているからこそ、安心して長く続けることができると思うし、40代以降のゆらぎがちな女性の心に優しく寄り添ってくれるまるで救世主的な酵素ドリンクと言えるのかもしれない。

女性は子育て、介護など、ちょうど大きな負担がかかる時期がある。この長い時間をどのように快適に過ごせるか。体調面で多難があろうこの大事な時期に、いかに生活の質(クオリティ オブ ライフ)を高めて過ごすことができるか。『若榴 da 檸檬』の大きな力を借りて、ゆらぎに負けない、元気な50歳60歳を目指したい

初回限定、3,830円もおトクな特別キャンペーンを利用しよう

現在、500ml(約1ヶ月分)通常送料込み6,440円(税込)のところ、初回限定税込3,810円で購入できる特別キャンペーンを開催中。送料無料、1,500円分のポイントプレゼント(アンケート回答)、ミニボトル贈呈(定期申込)など、うれしいサービスいろいろ。このおトクな機会に、ぜひチェックしてみて!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

豊島健太

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック