奇蹟のルビーチョコも食べてみたい人のための安価な『キットカット 毎日の贅沢 クランベリー&アーモンド(今だけルビーチョコレート1個付)』!

おまけの1個の方が存在感がでかい…

 

45周年を迎えた合格祈願系チョコレートの元祖ブランドから2016年に登場した、高木康政オーナーシェフが全面監修する専門店舗「キットカット ショコラトリー」の味わいを気軽に楽しめる新シリーズ”毎日の贅沢”。この『キットカット 毎日の贅沢 クランベリー&アーモンド(今だけルビーチョコレート1個付)』はピンクルビー色の奇蹟の味もちょっとだけ楽しめるお得版。

 

特別なカカオ由来の鮮やかなピンク色で魅了する極上・世界初の1個は名付けて「キットカット ショコラトリー サブリム ルビー」

ホワイトチョコレートからおよそ80年。昨年9月に世界で初めて誕生したのがルビーカカオを使用したルビーチョコレート。それを世界初の商品化にこぎつけたのが、2018年1月18日に発表された「キットカット ショコラトリー サブリム ルビー」。着色料を一切使わないでこのピンクはすごい。

どうしてもここに目がいく

 

もちろん気軽に食べるにはちょっとお値段が張る。20mm×141mm×20mmの1本で400円越え。食べたことのないものに支払うにはちょっとためらう金額。そこでその美味しさをプチサイズで1個だけ付けたのがネスレ日本『キットカット 毎日の贅沢 クランベリー&アーモンド(今だけルビーチョコレート1個付)』(6個+1個・実勢価格 税込237円・発売中)

もちろん6個の甘酸っぱい濃い味贅沢チョコレートが6個ついた上で、その特別チョコがつく。今までもプチサイズ2個付の製品があったが、400円近くだったので、保留していた人も多いのでは? それが今回1個付となったことでグンと身近な200円代前半価格に。これはいい。

この色の違い、着色料じゃないんです!

では実際に『キットカット 毎日の贅沢 クランベリー&アーモンド(今だけルビーチョコレート1個付)』を食べてみよう。これは順番に悩む。多分おそらく先にルビーチョコの方にいくのは後悔する気がする。なのでまずはクランベリー&アーモンドの方から。

ふむふむ。濃いめのチョコ感に練り込まれた甘酸っぱいクランベリーと香ばしいアーモンド。美味しい。でも黒いチョコ。見た目は普通。ダメだ、もうルビーチョコが気になって仕方ない。食べよう。

不思議な甘酸っぱさが広がるマットなトーンのピンクのチョコレート。これは不思議。まさに新感覚。カカオって果実なんだなということを改めて感じる。これはチョコレートファンなら、確認の必要がありそうだ。

記者はファミリーマートで入手した。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by 清水杏奈

トラックバック