【富士フイルムが提案】代謝の落ちてきた中高年でも、美味しく食べながら糖質ケアする方法とは?

歳を重ねるとともに体の動きが鈍くなり、いよいよ代謝が悪くなったかなと思う今日この頃。中でも憂鬱なのが体重計に乗る瞬間…。

そんな時、まず一番に浮かぶのがダイエット。しかし米のメシで育った世代にとって、最近流行りの糖質制限ダイエットはかなり過酷

「食事をした気がしない」というストレスもまた大いに負担だ。

確かに糖質の摂りすぎは健康リスクを高めると言われている。とはいえ、可能であればおいしく食事を摂りながら、「糖質」をコントロールしたいというのが本音では?

そこで人気の富士フイルムの“糖の吸収を抑える“機能性表示食品『メタバリアスリム』がパワーアップして”腸内環境を整える働き“も追加した『メタバリアS』を紹介したい。

糖質と上手く付き合い、健康維持において重要な役割を持っていると言われている腸内環境にアプローチしてくれるダブルの魅力。中高年世代にとって、どんな良い面があるのだろうか。

 

中高年は加齢による代謝の低下でみんな悩んでる?Wの機能性を持つ「メタバリアS」がおススメな理由はコレだ!

 

中高年を迎えるに従い、気になってくるのがウエスト周りの余分な脂肪だったり、体重が増えたという人は多い。以前は気にならなかったのが、年齢と共に代謝が落ち、以前の体重に戻したくても戻せないという悩みを抱える人は多いはず。その問題の根幹が「代謝の低下」によるものが多い。若い時代は高い基礎代謝がいつの間にか低くなり、余分な栄養素が脂肪として溜まってしまっているのだ。

 

さらに体重増加の原因となるものは、高カロリーの食物というより、甘いものやスイーツ、アルコールだけでなく、普段の食事にも様々な形で含まれている「糖質」。例えばお茶碗1杯のご飯にはなんと角砂糖18.4個分の糖質が含まれるのだそう。過剰な糖質摂取は健康に大きなリスクとなる。程よい糖質制限は確かに中高年の健康を左右する重要なポイントの一つと言える。

 

また同時に、腸内環境もまた、様々な健康リスクに関連しているという研究レポートも多い。糖質も抑えたい、様々なリスクの元となる腸内環境だって改善したい。そんな両方の悩みを一挙に解消できる特徴を持っているのが、富士フイルム『メタバリアS』(240粒・約30日分)だ。糖の吸収を抑えるサラシノール配合(※)が特徴の機能性表示食品が、さらに腸内環境を整える機能性も追加されることにより、ダブルの特徴をもつ機能性表示食品(届出番号B218)となった。(※機能性関与成分:サラシア由来サラシノール)

『メタバリアS』の秘密は、熱帯地方に分布する天然植物「サラシア」由来の成分「サラシノール」!

『メタバリアS』に配合されているサラシノールは、インドやスリランカなどに自生する「サラシア」という天然植物に含まれる成分。

5000年以上も前から健康維持のために役立てられてきたといわれている貴重な植物だ。

その天然植物「サラシア」に含まれる成分に着目し、分離・精製が難しいと言われてきた「サラシノール」を富士フイルムが独自技術で高濃度かつ安定化に成功。サプリメントとして商品化されたのが「メタバリアS」だ。

では、サラシノールはどうやって、糖の吸収を抑えるのだろうか。

cr7_6493

食べ物に含まれる糖は、小腸の酵素によって体内に吸収されるが、サラシア由来サラシノールはその酵素の働きを抑えて糖の分解を抑制し、体内に吸収されにくいようになるという。そしてさらにサラシア由来サラシノールは、腸内環境を整えることが判明。おなかの中のビフィズス菌割合を増やし、腸内環境を整える機能性を持つというわけだ。健康的な毎日を過ごすために重要だと言われている腸内環境を整える機能もプラスされているなんて、一石二鳥のサプリメント!

さっそく、『メタバリアS』を実際に試してみた!

「メタバリアS」の飲み方は実に簡単。食事の前を目安に、2〜4粒を水やぬるま湯で飲むだけ。実際の「メタバリアS」の粒は小ぶりで、匂いもあまりなく飲みやすかった。

「メタバリアS」を数週間続けて飲んでみたところ、飲み始めは気づかなかったが、続けているうちに良さを実感するようになってきた。

何よりも、糖質の摂り過ぎに対する意識が変わったことが大きく、適度な運動も心がけ、スマートな食生活のサポート役としてこれからも地道に飲み続けてみたいという印象を受けた。

日々の糖質ケアや腸内環境に関心がある人は、まずは約14日間のトライアルパックを試して、健康的でイキイキとした生活を目指してみるのはいかがだろうか。

今なら500円+税で約7日間分のトライアルパックにもう約7日間分の合計約14日分のトライアルパックの注文ができるようだ。

富士フイルム公式サイトをのぞいて、さっそく「メタバリアS」を試してみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック