夏の毛穴悩み、ケアの”やりすぎ”が原因だった!? 肌本来の力を取り戻すViTAKT『バランシングウォータージェル』

夏の毛穴問題。暑くなると、ブツブツの黒ずみや皮脂がいつも以上に目立ち、「毛穴」に関する悩みが一段と増してくる。

ついゴシゴシ洗顔したり、指で押して黒ずみを取り除こうとしたり、あなたのその毛穴対策は「やりすぎ」で、肌が本来持っている機能を低下させてしまってはいないだろうか?

ドキッとしたあなた。30~40代女性から絶大な支持を得ているViTAKT(ヴィタクト)のバランシングウォータージェルをご存知だろうか。

肌本来の力を呼び覚ます「節制美(せっせいび)」をコンセプトにしているオールインワンジェルなのだ。

上質な成分をシンプルに取り入れ「やりすぎ」なお手入れを見直そう!

IMG_0083

30代からの肌トラブルは、過保護なスキンケア「やりすぎ」による摩擦や、冷暖房による乾燥や紫外線などの環境ストレスが主な原因。

このような肌トラブルに対して、肌に良い上質な成分だけをシンプルに取り入れることで、肌本来の力を取り戻すサポートをしてあげることが「節制美」の目的だ。

ViTAKTバランシングウォータージェルは、「節制美」の考え方をベースに開発され、新米ブランドながら「InRed」や「Mart」など数々の雑誌に取り上げられ、化粧品のクチコミサイト「アットコスメ」でも第1位を獲得するなど注目されている。

多くの芸能人やモデルたちも愛用中!

ViTAKT『バランシングウォータージェル』は、芸能人のダレノガレ明美さんや道端アンジェリカさんなど、美意識の高いトップモデル達も愛用しており話題となっている。

 

また、モニター満足度92%と高い数字を出していて、厳選された成分配合だからこそ実感力が高いのだ。

ViTAKT_ダレノガレ

(Instagramより引用)

そんな今注目度急上昇中であるViTAKT『バランシングウォータージェル』を、実際に試してみた!

サラリとしたみずみずしいテクスチャでお肌にスッと浸透

IMG_0470

バランシングウォータージェル』のテクスチャは、とてもみずみずしくサラリとしている。

塗り広げていくと化粧水に変わるような感覚でスッと肌へと浸透していくのが分かる。あまりにもあっという間に浸透して表面がすぐにサラッとしたのには驚き!

二の腕の内側のような、肌が本来持っている自然な潤いなので、忙しい朝でもべたつかず、すぐにメイクをはじめても大丈夫だ。

浸透力の秘密は北アルプスの「温泉水」!

バランシングウォータージェル』の成分を見てみると、1番はじめに「温泉水」と表記されている。

ここで使われている「北アルプス温泉水」は、日本人の肌に合う硬度20の超軟水。

普通の水とは違い、温泉水は皮脂と混ざりやすい性質をもっており、皮脂で覆われた角質層や毛穴にも浸透しやすいのが魅力的!

IMG_0476

また、お肌の保湿に肝心な「天然セラミド」や「3Dヒアルロン酸」に加えて、ヒアルロン酸の10倍の保水力と3倍の保湿力を持つ「サクラン」も配合。

砂漠の厳しい環境下で生き抜く「ウチワサボテン」の果実から採れる希少なオイルは環境ストレスからお肌を守り、肌本来の力を引き出してくれる。

 

その他にも、ホホバ種子油、オリーブ果実油、ヨモギ葉エキスなど植物由来の天然成分を贅沢に配合してある。

これらが、圧倒的な浸透力と濃密な潤い感を生み出しているのだ。

使い続けて実感! これ1本でOKの実力

IMG_0098

今まで色々なステップを重ねてスキンケアをしていたとしたら、はじめは「これ1本だけで?」と不安になるかもしれない。

しかし、使い続けていくと、お肌がシンプルなケアに慣れていく。

それはやがて「これ1本あれば大丈夫!」という自信にもなる。

いくつものスキンケアアイテムを購入しなくて良いのは、経済的にも嬉しい。

また、シンプルなケアは時短にもなるので 忙しい朝や疲れている夜などでも、パパッとスキンケアが完了する。

初回限定モニターコース実質無料!

バランシングウォータージェル』は、使用目安約2ヶ月の本品が通常価格9,800円(税抜)。

しかし、毎月先着100名様限定で、モニターコースの初回注文が送料無料で1,800円(税込)と大変お得!

解約はいつでもOKな上に、60日間全額返金保証もついている。これは安心。

色々なスキンケアを試しても、「毛穴」の状態がイマイチだったあなた。

まずは使うものをシンプルに、そして本当に良いものだけをお肌へ。

あなたも『バランシングウォータージェル』を使った「節制美」を取り入れてみては?

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

トラックバック