『マリーを使ったガレットサンド』素朴な”マリー”を練り込んだ厚焼きクッキーと練乳クリームのハーモニー!

昭和どころか大正時代(1923年)に初の国内向けビスケットとして誕生したのが「マリービスケット」。親子どころか三世代にわたって愛され続けている人気ビスケットを練り込んだガレットで練乳クリームを挟み込んだのが森永製菓『マリーを使ったガレットサンド』。もはやおいしい予感しかしない!

ソフトなマリー味の厚焼きクッキーに程よい甘さの練乳クリームをたっぷりと

それこそもともと「マリー」自体がシンプルな美味しさでおなじみの人気商品。小麦粉の香ばしさとミルキーな甘さが調和したシンプルイズベストのビスケット。元がシンプルなだけにアレンジもしやすいのか、公式サイト「天使のお菓子レシピ」でも様々にアレンジされたメニューが67種類も紹介されているほど素材としても人気だ。

CR7_0788
そんな「マリー」の名を冠した『マリーを使ったガレットサンド』(6個入り・実勢小売価格 税込約270円・2016年2月発売)。とはいえマリーそのものを使っているわけでなく、「マリー」は厚焼きクッキーであるガレットに練り込む形で入っている。

CR7_0793

その食感はさっくり。味わいは「マリー」そのものというよりも普通に美味しいガレットタイプのクッキー。それだけでもすでに美味しい。

CR7_0796
そこに挟まっているのが練乳仕立てのホワイトクリーム。量的にはたっぷり入っているのだけれど、甘さも控えめで存在感は大きくない。あくまでビスケット・クッキー味に華を添えるのに徹している。

CR7_0799
穏やかミルキーな甘みにクリームが調和して、口の中が超平和。老若男女すべてが恐らく美味しいと答えるコンサバティブな美味しさに溢れている。そして甘さも控えめなためか、次から次へと食べられる。

CR7_0804

1個27gで139kcalなので、8個入り1112kcalと結構いい数字なのだが、ついつい食べきってしまって参った。

CR7_0792
友人同士のティータイムのお供に最適だと思うが、1枚だと多分みんな欲求不満に陥ると思うので、あらかじめ多めに用意しておいたほうが良いと思う。

CR7_0812

 

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック