あのベビーチーズの味をベビースターラーメンで再現!   『ベビースタードデカイラーメン QBBカマンベールチーズ味』

QBBチーズといえば、給食なんかでもよく出されたベビーチーズ。縦に4つ、長く入った特長的なチーズだ。このベビーチーズが、2001年のワインブームのときに発売したのが、黄色いラベルの「カマンベール入り」。その味をベビースターラーメンで再現したのが、10月8日に発売された、『ベビースタードデカイラーメン QBBカマンベールチーズ味』だ。

1

元祖となる「QBBベビーチーズ カマンベール入り」は、厳密にいうと、カマンベールチーズではなく、カマンベール風味のプロセスチーズ。カマンベールチーズパウダーが3%入っているだけのもの。その味を再現したベビースターラーメンなので、“カマンベール風味風”ベビースターラーメンなのだ。

2

そういうわけなので、原材料もよく見ると、「カマンベールチーズ風味パウダー」と書いてある。ラーメンの方は、おやつカンパニーの「ドデカイラーメン」。ラーメンを束にしてリボンのように幅広にした、食べごたえのあるものだ。

3

パッケージも、これはもうほとんどベビーチーズと同じデザインである。袋を開けた途端、圧倒的に濃いチーズの香りが、なかなかキツイ!味はチーズ。ベビースターラーメン独特の風味は、ほとんど感じられない。ザクザクとした食感は、確かにドデカイラーメンのものだが、味はチーズそのもの。ワイン好きのおつまみに、これはイケそうである。全国のコンビニ、スーパー、駅の売店等で発売中。

記者

渡辺 穣

複数の雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス/経済系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年以上。趣味は、スキー、ゴルフ、ピアノ、焚き火、ドライブ。山と海と酒とモーツァルトを愛する。札幌生まれ。

この記者の記事一覧

トラックバック