霧島酒造の限定クラフトビール!『KIRISHIMA BEER〈FUN FAN BREW〉紅茶のビール』がビールのイメージを覆す味わいだった!

 

黒霧島などの本格芋焼酎でおなじみの霧島酒造より、クラフトビールの限定醸造シリーズ『KIRISHIMA BEER〈FUN FAN BREW〉紅茶のビール』が新発売! アールグレイのベルガモット由来の爽やかな香りとやわらかいコクが楽しめるエールビールとのことだが、果たして紅茶とビールの組み合わせは美味しいのか? オリジナルグラスに注いでその味を確かめてみた!

 

限定醸造シリーズ「FUN FAN BREW」最新作。アールグレイの爽やかな香りが引き立つ遊び心あふれる1本

霧島酒造株式会社(宮崎県都城市)は、黒霧島などでおなじみの言わずと知れた老舗酒造メーカー。本格焼酎で有名な企業だが、1998年からクラフトビールを販売しているのをご存じだろうか。

イギリスを中心とした古典的な伝統醸造方法をベースに、焼酎造りで育んだ知恵と工夫、そして本格焼酎と同じ地下水「霧島裂罅水(きりしまれっかすい)」 を使用しすっきりとしたきれいな味わいのビール造りを行っているとのこと。2017年に「KIRISHIMA BEER」としてリニューアルし、「PILSNER」「PALE ALE」「AMBER」「STOUT」「日向夏」(発泡酒)のスタイルの異なる5種類を軸に、クラフトビールの多様な味わいを楽しめる。

『KIRISHIMA BEER〈FUN FAN BREW〉紅茶のビール』(アルコール分5%・330ml瓶・希望小売価格 税抜570円・2021年1月12日発売・数量限定)は、同社クラフトビールの限定醸造シリーズの最新作。アールグレイならではのベルガモットの爽やかな香りと、厳選されたビールモルトのやわらかいコクが楽しめるエールタイプのビールだ。

アールグレイは冷やしても香りがなくなりにくく、リラックス効果もあるから気を休めたいというときにもぴったり。

ちなみに、「FUN FAN BREW」とは、醸造家のアイディアや遊び心が詰まった限定醸造シリーズに付けられた名前。クラフトビールの多様性「FUN(楽しさ)」を感じ、「FAN(愛好者)」の輪を広げたいという想いが込められている。

今回は、同社の本拠地、宮崎県都城市にある霧島酒造直営の施設「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」で販売しているオリジナルグラス「KIRISHIMA BEER GLASS」に注いでその味を確かめてみよう。

グラスはくびれの付いたヴァイツェンタイプ。アールグレイの香りを引き立たせるのにぴったりだ。この形状は、泡のもちがよく、キメの細かい泡が良く映える。

ビールは紅茶を思わせる茶色。泡にもうっすらと色が付いている。

すーっとしたベルガモットの爽やかな香りと、ホップのバランスの良い香りが鼻孔をくすぐる。どちらかというと、ホップの香りが強めだが、紅茶感も十分だ。

ゴクッとひと口飲んでみると、エールビールらしい、麦芽の濃厚な味わいが口いっぱいに感じられる。苦みや雑味はほとんどなく、芳醇な紅茶の香りがふっと鼻に抜ける心地よさがたまらない!

ビールといえばその通りだが、記者的には、ビールのアールグレイ割りと言ってもいいくらいしっかりとした紅茶の風味も感じられる。ほんの少しだが甘さや旨味も有り、ビールは苦いというイメージを打ち砕いてくれる1本だ。

地下水「霧島裂罅水」のおかげか、全体的に雑味のないクリアな味わいで、角がなく丸い印象。味わいを楽しむのがエールビールの特徴だが、『KIRISHIMA BEER〈FUN FAN BREW〉紅茶のビール』は、手が止まらないくらいすっと喉の奥へと消えていく。後味もすっきりとしていて、本当に紅茶を飲んでいるかのようだ。この味、本物である。

 

霧島酒造公式オンラインショップ「霧島通販蔵」にて発売中!

『KIRISHIMA BEER〈FUN FAN BREW〉紅茶のビール』は、霧島酒造公式オンラインショップ「霧島通販蔵」でセット商品にて販売中。「KIRISHIMA BEER」全6種類の飲み比べセット(税込 4,220円)や「霧島プレミアムショコラ」が付いたバレンタイン限定セット(税込 4,000円)などもおすすめだ。

気になった方は是非サイトをチェックしてみて!

 

KIRISHIMA BEER ブランドサイトはこちら

焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン ホームページはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック