【水族館限定】絶対そろえたくなる! 海の仲間たちが愛らしい『水族館ペットボトルキャップコップ』

 

ペットボトルにコップを取り付けることができるって知ってた? 意外と知られていないこの便利グッズに、このたび水族館限定商品『水族館ペットボトルキャップコップ』が新登場! その愛らしいビジュアルにあなたもきっとそろえたくなるはず。気になる実用性も兼ねてさっそくおためししてみた!

 

オリジナルブランド「オーシャンクルー(うみのなかまたち)」のペットボトルキャップコップ

商品を製造しているのは、株式会社ヘソプロダクション(大阪市福島区)。バカバカしいこともおかしくてたまらないことも本気でやってみる。そんな企業理念をもとに、ユニークなモノ作りで人々に感動を与えるべく玩具・文具・日用品雑貨などの商品をプロデュースしている会社だ。

今回ご紹介する『水族館ペットボトルキャップコップ』(全12種類・希望小売価格 税抜400円・2019年7月発売)は、オリジナルブランド「オーシャンクルー(うみのなかまたち)」から水族館限定で新登場したアイテムだ。

水族館の人気者「アザラシ・イルカ・カメ・カワウソ・ピンクイルカ・タコ・クマノミ・クラゲ・ジンベエザメ・ペンギン・ラッコ・チンアナゴ&ニシキアナゴ」がペットボトルキャップコップに大変身! 可愛らしい海の仲間たちを連れてお出かけできる。

キャップが閉まった状態のペットボトルにキャップコップをはめ込むだけで、ペットボトルがコップ付き水筒に早変わり! ペットボトルの飲み口に直接口を付けないので衛生的なのはもちろん、軽い力でキャップを開閉することができるようになる機能性も兼ね備えた、子育て中のママにも嬉しい便利グッズなのだ。

 

さっそくペットボトルに装着してみた!

出かける時はペットボトルの飲み物を持ち歩くことが多い記者。子どもにあげようと手渡すが、重いのかとても飲みにくそう&飲めたと思っても支えきれずに口の横からドボドボ…。そんな悩みを解決すべくさっそくペットボトルキャップコップを使ってみることに!

取り付け方はとっても簡単。キャップが閉まった状態のペットボトルに、コップをかぶせてギュッと奥まではめ込むだけだ。一般的に持ち運ぶことが多い500㎖サイズはもちろん、350㎖の小さいものから2ℓの大きいものまでほとんどのペットボトルにピッタリはまるのが嬉しい。

飲み物を飲みたい時はコップごと回すだけ。ペットボトルのフタを直接開ける時よりもずっと軽い力で開閉できるので、3歳の子どもでも親が手伝わずに一人で開けることができた。

ちなみにキャップはコップの底にはまった状態になるので、そのまますぐに注げる。必要な分だけ注いで飲めるのもとてもいい。

使用後は水気をよく切りキャップごとコップを閉めればOK。本当にコップ付きの水筒と同じ要領で飲める。これなら、子どもの口に残ったお菓子のクズが飲み物を飲むときにペットボトルの中に戻ってしまったりする心配もない。衛生面もバッチリだ!

なにより可愛いこの見た目。飲み物を飲むたびにニッコリと微笑みかけてくれる海の仲間たちに、子どもが喜ぶのはもちろん、大人も癒されるに違いない。

 

便利&カワイイ『水族館ペットボトルキャップコップ』を持ってお出かけしよう!

始めて知ったペットボトルキャップコップの便利さ&水族館限定デザインのキュートさにノックアウト! あなたもお出かけのお供にまずは一匹ゲットしてみてはいかが?

 

『水族館ペットボトルキャップコップ』は全国の水族館で購入できる。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

Mugi

Mugi

3歳・1歳の2人の男の子を育てる在宅ライター。食・インテリア・コスメ・子育て系のコラムをはじめ執筆ジャンルは多岐にわたる。得意なことは料理と着付け。大阪府出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック