初心者でも飲みやすい! 牛乳由来のホエイプロテインが入った『キリン サプリ プロテイン』

1本あたり72kcal、糖質は約2.9gと低くヘルシー。

 

プロテインと聞くと、筋肉隆々の人が飲むものというイメージが頭に浮かぶ人も多いかもしれないが、『キリン サプリ プロテイン』はプロテインがしっかり入りつつ飲みやすいレモンのフレーバーだ。

 

毎日必須のタンパク質の4分の1を手軽に摂れる!

そもそもプロテインとは、英語で「タンパク質」のことを指す。私たちの身体は、筋肉や骨、血液などこのタンパク質によってできており、脂質・糖質と共に人間が生きる上で重要な三大栄養素となっている。タンパク質が不足すると体調を崩しやすくなったり、疲労回復が遅れてしまったりと不具合も起きてしまうので、スポーツをする人はもちろん毎日を健康に過ごす上でも摂取は必須。

プロテインは大きく分けて、牛乳に含まれる「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン」、そして大豆に含まれる「ソイプロテイン」の3種類に分けられる。食事からタンパク質を毎日効率的に摂取するのはなかなか難しく、もれなく一緒に摂ってしまうのが脂肪。余計な脂肪を体内に蓄積することで、生活習慣病になりやすくなったり、痩せにくい身体になってしまったりするのだ。

キリンビバレッジローソンが共同開発したレモンウォーター『キリン サプリ プロテイン』(480ml・希望小売価格 税抜 183円・2019年7月30日発売)に入っているホエイプロテインは、高たんぱく質・低脂肪という筋トレ効果をアップさせるには持ってこいの成分。「ホエイ(ホエー)」は乳清とも呼ばれ、ヨーグルトやチーズを作る時に、固形部分の上に出来る水溶液を指す。ヨーグルトの上澄みの部分のホエイには、実はたんぱく質やミネラルたっぷりの栄養満点な液体なので、これを機に今まで捨ててしまっていたなんて人にはホエイまでしっかり味わってみてほしい。

シンプルなパッケージから、若干黄色みがかった乳白色の中身が見えるが、これはミルクを原料としたホエイプロテインの成分によるもの。

1日におけるプロテイン(タンパク質)摂取推奨量は60g(※厚生労働省「日本人の食事摂取基準概要(2015年版)」より)だが、その約4分の1に当たる15gをこの1本で摂取できるのは嬉しい。

香りは酸っぱそうなレモンだが、ひと口飲んでみると意外と酸っぱさはあまり感じず、さっぱりとしたレモンの味わいが楽しめる。記者はプロテイン初心者だったので、最初は後味にプロテイン特有のちょっと変わった風味を感じたが、飲み進めていくとあまり気にならずまるでレモンテイストの乳酸菌飲料を飲んでいるよう。食事で高たんぱく質のものを摂ろうとすると多くの脂質を含むものがたくさんある中で、高たんぱくでありながら低カロリー、さらに脂肪はゼロというのはありがたい。

日頃からカラダづくりに励む人はもちろんのこと、この時期の水分補給や運動の合間、また飲みやすいプロテインを探している、という人におすすめしたい。

全国のローソン店舗(ローソンストア100除く)にて入手可能となっている。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

高橋 明日香

お菓子とネコ大好きライター。編集プロダクションにて、紙・webともに 編集者兼ライターを経験。北海道出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック