緑茶×あのフルーツ!? 香りも味も爽やかな『マスカットグリーンティー』が今までにない美味しさだった…

デスクやテーブルに置きたくなる素敵なパッケージ

 

緑茶にまさかのマスカット果汁が配合された、今までにないフルーティーな緑茶『マスカットグリーンティー』をご存じだろうか? 緑茶にマスカットって……その相性やいかに! 実際に飲んでみて、その味わいをレポートしてみる。

 

マスカット×緑茶が互いを引き立て合い“やみつき”に!

『マスカットグリーンティー』(500ml・オープン価格・発売中)は、清涼飲料水の製造および販売を手掛ける株式会社サーフビバレッジ(東京都渋谷区)によって開発されたドリンクだ。サーフビバレッジは、自然豊かな山梨県に工場を持ち、ミネラルウォーターに緑茶やスポーツドリンクといった定番ドリンクはもちろん、「とうもろこしのおいしいひげ茶」「皮つきごぼうのごぼう茶」といった素材の味を活かした“かつて出会ったことのない飲み物”を次々と世に送り出している。

爽やかでおしゃれなラベル

この『マスカットグリーンティー』は、言わずと知れた茶の名産地・静岡県産の緑茶を100%使用。マスカット果汁と緑茶の比率はマッチするまで試行錯誤を重ね、こだわって開発したという。

ちなみに、マスカットと緑茶という組み合わせが意外にもマッチし、おいしくなることを発見したのは別の商品を開発していたときだった、というから驚く。

 

そんな『マスカットグリーンティー』は、100mlあたりたったの「10kcal」と低カロリーでダイエット中の女性にも嬉しい。

蓋を開けてすぐ、マスカットのみずみずしい香りが鼻をくすぐった。フルーティーな香りはグラスに移すとより際立ち、香りだけで、もうすでに爽やかな気分。

実際に飲んでみると、マスカットの果汁感に加え、緑茶の味わいがふわっと押し寄せてきた。……驚いた。意外な組み合わせなのに、緑茶とマスカットが互いの風味を引き立て合っている! その新鮮で、心をリフレッシュするような味わいは、まさに今までになかったおいしさである。

 

マスカットの甘さはさっぱりしていてくどくなく、これに緑茶のほどよい渋みが合わさって、お茶に対する表現として適切かどうかわからないが“やみつき”になる喉ごしだ。

氷を入れて冷やせば、真夏に嬉しい最高にフルーティーなグリーンティーの出来上がり。少し甘みのある『マスカットグリーンティー』は、大人はもちろん小さなお子様にも喜ばれるのではないだろうか。

仕事で疲れたときのリフレッシュにも、ほっと一息つきたいティータイムにも。『マスカットグリーンティー』は、その爽やかなマスカットの風味とたしかな緑茶の味わいで、飲む人の心をほぐしてくれそう。

冷蔵庫に常備しておいてお客さんが来たときにグラスに注いで出せば、きっとその意外な香りや味に喜んでもらえるに違いない。暑い日には、凍らせたマスカットの実を沈めて、ごくごく飲んでみたい。

 

『マスカットグリーンティー』は、全国のスーパーやコンビニ、または楽天オンラインショップで発売中だ。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

タカセ

タカセ

文系出身ライター。女性ばりに美容に関心がある。読みやすい記事を書くことがモットー。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック