お腹をあたたかく包み込んでくれる『ソフィ ORGANIC®オーガニックコットン温活ショーツ』をおためし!

 

女性には必ずやってくる、ひと月に一度の生理の日。出血だけでも気分が重くなるのに、お腹が痛くなったり、疲れやすくなったり、できるだけ快適に過ごして乗り切りたいもの。そんな女性のお腹をあたたかく包んでくれる生理用ショーツが新発売 !ときいて、早速おためししてみた!

 

ぐるっと一周あたたかい、子宮をやさしく包みこんでくれる新感覚ショーツ

ユニ・チャーム株式会社(東京都港区)の生理用品ブランド・ソフィに新登場したオーガニックコットンシリーズ。そのラインナップのひとつとして生まれたのが『ソフィ ORGANIC®オーガニックコットン温活ショーツ』(2019年4月下旬発売)だ。「女性にとって大切な生理期間を快適に過ごしてほしい」という想いをもとに開発されているだけあって、このショーツには女性にとってちょっと嬉しい工夫がたくさんつまっていた!

ショーツの生地はオーガニックコットンを使用。さらっとした快適な肌触りなので、はき心地も抜群。太めのゴムを使っているので、締め付け感が少ない設計になっている。

色はシンプルなチャコール系のグレーなので、アウターにひびきにくいのもいい。

一般的に防水布を使っているショーツと比べると、オーガニックコットン生地なので、ムレやカブレが発生しにくい構造になっている。

お腹をあたたかく保つために、温感素材にプラスして、お腹までをしっかり包むハイウエストのつくりとなっていて、まさに子宮をやさしく包み込んでくれるショーツなのだ。

これまでのソフィの生理用ショーツと同様、ナプキンにぴったりフィットする「極ぴたフィット」を採用。お尻の中心についている背面ゴムがナプキンをしっかりと引き上げて、ぴったりフィットするからモレの心配が軽減。

ハイウエストなのですっぽりとはけて、ひやっとするズレ起きないのはありがたい。

そして、ナプキンの羽がしまえる二重構造なので、外から見えたり洋服を汚す心配も不要。心配事がひとつひとつクリアされるので、明るい気分で生理の日を過ごすことができるだろう。

温活ショーツ初体験の記者、おためししてみて、はき心地の良さにびっくりした。一般的に生理用ショーツは防水布だからか、カサカサしている感触だったが、『ソフィ ORGANIC®オーガニックコットン温活ショーツ』は、まるで普通のショーツをはいているような感じ。温感部分はお腹にしっかりフィットして快適だし、ホールド感があって、ナプキンを使っているのをあまり気にしないで過ごすことができた。

サイズはMとLを展開

『ソフィ ORGANIC®オーガニックコットン温活ショーツ』と一緒なら、気分が沈みがちな生理の日もきっと笑顔で過ごせるはず。全国のドラッグストアやホームセンター、ネットショップ等にて購入できるので、生理だけでなく、体の冷えに悩んでいる女性にもぜひチェックしてほしい。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 陽子

森脇 陽子

子どもの頃からずっと新しいものが大好き。いろいろ趣味を楽しみながら、仕事、子育て、家事に奔走するワーキングマザー。埼玉県在住。

この記者の記事一覧

トラックバック