使うとちょっといいことあるかも!?『小さな願いを叶えるおまじない』シリーズ

 

手書きの文字を添えた付箋やお手紙は、その人の気持ちが温かく伝わるもの。SNSやメールなどデジタルで簡単にやり取り出来てしまう時代だからこそ、可愛らしい紙アイテムを選んでちょっと一言を添えてみては?『小さな願いを叶えるおまじない』シリーズは、てるてる坊主や流れ星などのおまじないがモチーフとなった可愛らしいステーショナリーグッズ。これを使うと“ちょっといいこと”があるかも!?

 

2019年4月5日(金)に株式会社マルアイ(山梨県西八代郡市)から新発売された「小さな願いを叶えるおまじない」シリーズ。

発売中のステーショナリーアイテムは、マスキングロールシール、付箋、一筆箋、ミニレターセットの4アイテム。すべて「てるてるぼうず」「ながれ星」「ひつじ」「茶ばしら」の4種類から選べる。全部揃えて使い分けたくなる小さくて可愛いイラストは、人気イラストレーター 鬼頭祈さんが手がけている。

鬼頭祈(Inori Kito)
1991年静岡生まれ。京都造形芸術大学 日本画コース卒業。
日本画の技法を生かし、小人や苺をモチーフにした現代的な絵画を制作。
画家として国内外の個展を中心に活動。
イラストレーターとして広告・アニメコラボグッズ・絵本などに作品を提供。 第190回ザ・チョイス入選(江口寿史氏審査)

 

どれにお願いする?てるてるぼうず、流れ星、ひつじ、茶ばしら

小さな願いを叶えるおまじないシリーズには、それぞれ4つの絵柄がある。

てるてるぼうず

色とりどりのリボンをつけたてるてる坊主たちが「晴れますように!」とお願いしてくれている。

流れ星

お願いといえば、流れ星。「叶いますように。」のメッセージと、流れ星をモチーフにしたビビットなカラーが目を引くデザイン。

ひつじ

もこもことした可愛いひつじのお願いは「いい夢みれますように。」黄色と紫の落ち着いた配色が素敵な絵柄だ。

茶ばしら

茶ばしらが立ったお茶は「いいことあるかも!」。急須や湯呑に顔が描かれているのが可愛いデザイン。

 

シーンに合わせて使い分けよう!

まずは『小さな願いを叶えるおまじない マスキングロールシール』(税別550円・1巻100枚入り・10柄)から。マスキングロールシールは、たっぷり100枚分のマスキングタイプのフレークシールがロール状になっている。

フレークシールがつながっているので1枚ずつ丁寧にはがして使おう。バラバラのフレークシールのように1枚ずつ台紙から剥がさなくて良いのでゴミも出ず便利。

手書き風の可愛らしいイラストは、ちょっとしたメモを貼り付けたり、手帳などにワンポイントとして貼るのもおすすめ。

スケジュール帳やカレンダーの頑張りたい日、晴れてほしい日などにペタッと貼って、願い事をしてみて。

 

2つ目は『小さな願いを叶えるおまじない 付箋』(税別380円・40枚入り・2柄)をご紹介。

一言メッセージを書きたい時はこちらの付箋を使おう。1セットに2種類の絵柄があるのが嬉しい。

可愛らしい付箋に添えた一言は、いつもより想いを優しく伝えてくれそう。お菓子のおすそ分けや資料などに一言添えて渡せば喜ばれそうだ。

 

続いては『小さな願いを叶えるおまじない 一筆箋』(税別380円・20枚入り・1柄)を使ってみよう。

開いてみると、表紙と同じ絵柄のシンプルな一筆箋。てるてる坊主の下を帽子をかぶって出かける女の子などほっこりするイラストがデザインされている。

万年筆や筆ペンで書くと、風合いが出る

少し厚みのあるしっかりとした紙質で、贈り物にメッセージを添えたい時にもおすすめ。

基本は縦書きだが、可愛らしい絵柄なので英語などを横書きで書いてみたり、自由にかしこまらずに使えそう。

 

最後は『小さな願いを叶えるおまじない ミニレターセット』(税別380円・便箋10枚・封筒5枚入り)をご紹介。

カードサイズの封筒と、9×12㎝の小さな便箋。

ちょっとした気持ちをこうして文字にすると、何だか照れくさい気もするけれど、可愛らしい小さなイラストがほっこりとした印象を与えてくれる。

これを使うとちょっといいことあるかもという気持ちだけで、物事はポジティブにすすむもの。毎日のちょっとした心遣いや彩りに気軽に使ってみて。

『小さな願いを叶えるおまじない』は、全国で発売中。またマルアイオンラインショップでも購入出来る。

 

公式サイトはこちら

公式オンラインショップはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴10年以上。アートワークや写真、料理が得意。カメラマンも務める。文具やアートの分野でインストラクターの経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック