ホコリ&花粉の侵入阻止!『アレルブロック ホコリとりフィルター 通気口用』で部屋の空気をクリーンに

 

お部屋へのホコリや花粉・害虫などの侵入を妨ぐ『アレルブロック ホコリとりフィルター 通気口用』が発売中。気づかぬうちに入り込むアレル物質を、通気口でシャットアウトし、室内の空気をキレイに保ってくれる優れものだ。

 

アレル物質をキャッチ&除去!通気口の汚れ防止にも

東洋アルミエコープロダクツ『アレルブロック ホコリとりフィルター 通気口用』(3枚入・参考価格 税込430円)は、好評だった「旧パッと貼るだけホコリとりフィルター」のリニューアル版。通気口から入るホコリだけでなく、悩みの多い花粉などのアレル物質も防ぐことができるようにパワーアップした。

花粉症の人は増加傾向にあり、子どもの花粉症も増えている。実際、我が子も3歳のときに花粉症と診断されて以来、花粉シーズンには毎年目と鼻の痒みに悩まされている。

 

花粉症対策として有効なのは、やはり花粉と接触しないこと。だが、花粉が家に侵入する原因の約60%が換気だといい、知らず知らずのうちに、家の中に花粉が入り込んでしまっているのだ。

そこで活躍するのが『アレルブロック ホコリとりフィルター 通気口用』。ポイントは、抗アレル物質加工の厚手フィルター。花粉やホコリ、害虫などの侵入を阻止するだけでなく、キャッチしたアレル物質を除去してくれるという。

ふだん通気口を気にかける機会はあまりなく、気づくとホコリだらけ……という状況はよくあるが、『アレルブロック ホコリとりフィルター 通気口用』はもちろんホコリや汚れも防いでくれる。

 

粘着タイプだから、ペタッと貼るだけ簡単!

使い方は、とっても簡単。まずは通気口の汚れを拭き取るところからスタート。続いて、通気口のサイズに合わせてミシン目でフィルターをカット。

フィルターは粘着タイプなので、あとはペタリとシールのように通気口に貼り付けるだけでOKだ。

ちなみに外で使う『アレルブロック ホコリとりフィルター 屋外の通気口用』(2枚入・参考価格 税込430円は「落下防止面ファスナー」付き。

通気口に面ファスナー2枚を貼り付け、そこにかぶせるようにフィルターを貼り付ける。

上から指で、面ファスナー部分を押さえれば完了だ。

取替えの目安は屋内用が2〜3ヶ月で、屋外用が約2ヶ月。取り替えサインが浮き出てきたら交換の目安だが、うまくサインが出ない場合にも同等の期間での交換を。

 

今回は、検証のために10日間ほどでフィルターの汚れをチェックした。すると、フィルターはすでにうっすらとグレーに変色しており、空気の汚れをキャッチしていることがよくわかる。この汚れがすべて室内に流れ込んでいたのかと思うと、なんだかゾッとしてきた……。

 

春の花粉症だけじゃない!?アレル物質には年中警戒すべし!

「アレルブロック」シリーズは、他にも「PM2.5用」「室内ふた付用」「網戸用」が発売中。アレル物質というと春花粉ばかりが注目されがちだが、秋花粉はもちろん、黄砂や排気ガスなど、アレル物質は一年中飛んでいるため、通年利用をおすすめしたい。

大掃除のタイミングで、心機一転!「アレルブロック」シリーズを貼り付け、室内の空気をクリーンに保つ生活を始めてみては?購入は、全国の量販店やインターネット通販などで。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック