このポップなアホ顔がオフィスの肩こり民を救う!? デスクに転がしておいてもかっこ悪くないツボ押し器『ツノマル』!

どんな目を描きこもうかな

 

どう見ても記者にはパカッと口を開けた一つツノの小鬼に見えてしまう『ツノマル』。目を描きたしたくてウズウズしてしまう。そんな愛らしいフォルムを持っているこのシリコーン製の物体は、カラフルなツボ押し器である。これならオフィスのデスクに転がしておいてもいい感じではないか。

 

アホ顔(?)なのに結構本格的な強めのツボ押しが可能。肩こりや眠気覚ましに頼りになりギフトにも最適!

ツボ押し器やツボ押し棒、結構日々の生活で活用して助かっている人も多いと思う。しかしこれがことオフィスでとなると、選び方が難しい。100円ショップ丸出しの安物プラスティック製はいかにもだし、木製・竹製の本格的なタイプがデスクに転がっていて、皮脂でピカピカになる程使い込まれていると、それはそれで同僚に気を使わせてしまいそう…。

人間でも口を開けっぱなしだとアホっぽく見えるもの

 

そんな時にちょうどいいのがこのSOLCION(ソルシオン/株式会社イケックス工業)(愛知県春日井市)の『ツノマル』(希望小売価格 税込486円・2018年12月出荷予定・予約受付中)だ。サーモンピンク、ラベンダー、ライムグリーンというおしゃれカラフルなバリエーションで、SサイズとLサイズがある。価格は同じだが、Lサイズは1個入りでSサイズは2個入り。

単純にリフレッシュ用途なら、ツノを手のひらのど真ん中にある労宮というツボに当ててニギニギすればいい。

結構痛いが自律神経系に効くツボで、眠気覚ましや肩こり解消に良いとされる。

万能ツボの百会

 

そのツノは肩や首などのツボを刺激するのにも最適。しっかりツボを捉えれば、ズーンという効きそうな痛みが走る。

これはLサイズ

さらにアホ顔の口部分は指先を挟んで使う。これでイライラ解消というが、あまり痛くないので実感はなかった。この部分だけは微妙。

カラバリはどれもいい感じ

素直に尖った部分で的確なツボをつけば、結構な刺激になるのでツボ押し器としては優秀だと思う。材質はアレルギーの起こりにくいシリコーンゴム製で、Lサイズは 45x42x57mm/45g、Sサイズは35x32x46mm/20g。ただそれなりに自分の悩みに該当するツボを覚えておく必要は、ある。

やはり通常のツボ押し器との圧倒的な差別化は、そのルックス。いつ何どきデスクに転がしておいても、ポップな文房具のような佇まいだし、何より「肩こりが耐えきれません」という悲壮なアピールに見えにくい。LとSでは小回りの効くSの方が使いやすいかも。ギフトにも最適だ。

Sサイズは2つ入り

価格的にも手頃なので人気が出そう。そのためか、出荷可能となるのは12月だが、ソルシオン オンラインショップでは予約を受付中だ。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

photo by 髙水弐徳/Official Images

トラックバック