『ダイドーブレンドコーヒーギンレイ』スタイリッシュなシャンパンゴールドの缶コーヒーで“短時間リフレッシュ”!

 

ダイドードリンコの2018年秋冬向け新商品『ダイドーブレンドコーヒーギンレイ』8月27日に新発売された。缶コーヒー商品としては珍しい、スタイリッシュなシャンパンゴールドのパッケージデザインが目を引く。同日、新デザインにリニューアル発売された『ダイドーブレンドコーヒーオリジナル』とともに、ペットボトル全盛のこの時期にあえて“缶”にこだわった狙いを探る!

 

缶コーヒーのシェア減少の危機に立ち上がったダイドー!

つい最近まで、日本国内のコーヒー市場はプルタブタイプの缶コーヒーが支えてきた。しかし、昨年ぐらいからコンビニなどを中心にペットボトルタイプのコーヒー商品が急速に普及を拡大して、街でも飲んでいる人を見かけないことがないくらい市場規模を伸ばしている。また、コンビニのレジでカップのみを販売し、自分で抽出するタイプの“カウンターコーヒー”や、リシール性(飲みかけでも再び蓋を締めて密閉できる)のあるボトルタイプの缶コーヒーなども人気を呼んでいる。

 

一方、従来の缶コーヒー商品は、その市場規模が縮小傾向にあるという。民間のシンクタンクによる調査結果によると、缶コーヒーの市場における容器構成比は年々減少し、昨年は前年比87%(流通チャネル)と落ち込んでいるという。

缶コーヒーはこのまま衰退してしまうのか…

そんなコーヒー市場に、あえて缶コーヒーの新商品を投入したのが清涼飲料メーカーのダイドードリンコ株式会社(大阪市北区)。2018年8月27日に新発売となった『ダイドーブレンドコーヒーギンレイ』(210g缶・希望小売価格 税抜115円・発売中)と、新パッケージでリニューアルされた同社缶コーヒー商品の定番『ダイドーブレンドコーヒーオリジナル』(185g缶・希望小売価格 税抜115円・発売中)の2商品。

新発売の「ダイドーブレンドコーヒーギンレイ」(左)と、同社缶コーヒー商品の定番「ダイドーブレンドコーヒーオリジナル」(右)

それでは、まずは新たに缶コーヒー商品のラインナップに加わった「ダイドーブレンドコーヒーギンレイ」を飲んでチェックしてみよう!

 

「ダイドーブレンドコーヒーギンレイ」は雑味のないスタイリッシュな缶コーヒー

「ダイドーブレンドコーヒーギンレイ」は、シャンパンゴールドを基調とした、情報をできる限り削ぎ落としたパッケージデザインが目を引くスタイリッシュな缶コーヒー商品。“短時間リフレッシュ”が商品のコンセプトだという。手に取ると少しザラッとしたマット加工で高級感があり、華やかなシャンパンゴールドが爽快感や開放感といった印象を与えてくれる。なお、商品名の“ギンレイ”とは漢字で書くと「吟麗」。さらに「磨きあげたコク」と表記されている。

 

ひと口飲んでみると、缶のイメージにふさわしく雑味や苦味がないクリアなコーヒーのコクが口の中に広がる。磨き豆を100%使用し、浅煎り豆と深煎り豆を中心に、通常のコーヒー規格の約1.5倍の豆量を使用して抽出されているという。だから苦味を抑えながら、コーヒー豆本来のコクを感じることができたのだろう。

 

43年の伝統と歴史を誇る「ダイドーブレンドコーヒーオリジナル」は新パッケージに生まれ変わった!

新デザインにリニューアルされた「ダイドーブレンドコーヒーオリジナル」の伝統を感じるパッケージ

一方、1975年に発売されて以来、変わらない味でダイドーの缶コーヒー商品の定番となっている「ダイドーブレンドコーヒー」は、パッケージを一新して「ダイドーブレンドコーヒーオリジナル」に生まれ変わった。ブランドイメージの象徴である“フラッグ(旗)”と“ドンゴロス(コーヒー豆を入れる麻袋)”をベースにデザイン。起源を表す“ORIGINAL(オリジナル)”と“since 1975”の文字を印象的に配置している。伝統と歴史が感じられるデザインと言えるだろう。

 

気になる味は、43年間変わらない浅煎りを中心とした5ヶ国豆ブレンドで、華やかな香りと軽快な余韻がしっかりと受け継がれている。缶コーヒー商品にこだわりのあるダイドーならではの味わいなのだ。

 

15本飲んで当てよう「月面の土地の権利」!

あえて缶コーヒー商品を市場に投入した理由について、ダイドーの開発担当者によると「最近、缶コーヒーをあまり飲まなくなったという方や、缶コーヒーを飲んだことがないという方に、仕事などを頑張ったあとの休憩時間に飲んでもらいたいという想い。(2商品どちらも)缶コーヒーならではの、ひとときのリフレッシュを感じていただけると思います。どちらがお好みの味わいか、ぜひお試しください」とコメント。のどの渇きを潤すペットタイプのコーヒーとは異なる価値を強調している。

「ダイドーブレンドコーヒーギンレイ/オリジナル」を飲んで、月面の土地の権利をゲットしよう!

なお、現在ダイドーでは「ダイドーブレンドコーヒーギンレイ」「ダイドーブレンドコーヒーオリジナル」「ブレンドコーヒー」15本購入で、なんと月面の土地の権利が抽選で100組300名に当たるキャンペーンを行っている(2018年10月31日23時59分まで)。応募は購入した商品の写真を撮影し、アップロードしてシェアするだけ。詳しくはキャンペーンサイトを要チェックだ!

 

なお、「ダイドーブレンドコーヒーギンレイ/オリジナル」は全国のコンビニエンスストアや量販店、自動販売機、通信販売などで購入可能。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

塩田和夫

東京都在住、WEBライター。フラットな視点が持ち味。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック