缶の中に広がる小さな世界!ミニチュアハンドメイドキット『ミニチュアット』

ミニチュアハンドメイドキット『ミニチュアット(Miniature’t)』(税別3,800円)は缶の中で作るミニチュアドールハウスのキット。パーツはすべて揃っているので、説明書通りに作っていくだけ。小さな缶の中には光も灯すことが出来、可愛らしい世界が広がる。また小さなスペースがあれば飾っておける手軽さも魅力。

『ミニチュアット』を手掛ける株式会社やのまんは、ジグソーパズルや額縁、カードゲームなどを得意とする会社。シリーズは全部で6種類。今回はその中から「ロマンチックな街角」をご紹介する。

「ロマンチックな街角」を作ってみよう!

箱の中には、それぞれのパーツや接着剤が入っている。セット内容は、缶・パーツ一式・のりボトル・スタンド、取扱説明書・型紙。


A・B・Cと袋が分かれており、それぞれにパーツが入っている。

説明書はカラー印刷でA-〇のように、パーツに数字が割りふられているので分かりやすく、迷う事なく作業がすすめられる。

説明書には紙パーツも付属している。自分で用意するのは、はさみ、クラフトカッター、カッターマット、ピンセットなどがあればOK。かなり細かい作業となるので、ピンセットは必須。

 

缶の中に小さな世界を作り上げていこう。

缶にセットするそれぞれのパーツが完成。

全部揃っているので簡単なように思えたが、それぞれのパーツが細かく、思っている以上に大変。

指先にのせてこの大きさ! このあたりはピンセットがなければ、作業が難しい。

この小さな本も、自分で折りたたむ。

建物も、もちろん自分で作り上げていく。

建物の中にも細かなこだわりがある。壁にもポスターや壁紙をちゃんと貼っている。完成するとほとんど見えない部分ではあるが、こうした小さな部分もぬかりはない。

 

全部のパーツを作り終えたら、缶の中にセットしていく。

LEDで明かりを灯そう!


『ミニチュアット』のもうひとつの魅力がLEDで明かりが灯せること。ボタン電池(LR44)を3個(別売)使用する。


配線は同じ色のコードを結ぶだけととても簡単。

パーツを並べ、ドライフラワーの緑やお花で華やかに飾っていく。

完成!

ロマンチックな街角には、書店、カフェ、花屋、パン屋が並ぶ。

1階はカフェ、2階は書店。電話ボックスや看板、カフェテーブルの上にはケーキものっている。

花屋の店先には緑があふれ、パン屋のショーケースにはカップケーキが並ぶ。

LEDを点けると、また表情が変わる。

出来上がった『ミニチュアット』はスタンドにのせて飾ることが出来る。缶を開いた時のサイズ:16.4×14.3×2.6㎝。

缶のフタをそっと開けると…

そこには小さな世界が広がっている。

 

細かな作業が好きな人や、ミニチュアドールハウスに興味はあるけれど何を用意してよいのか分からない人などにおススメ。細かく指示が書かれているので、簡単に作れそうだが思っている以上に集中力はいるかも。その分、作り上げていく楽しさを味わえる。またそのまま飾って置けるので、作り終わった後はインテリアとして楽しもう。

 

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発などの経験あり。料理やアートワークが得意。美容に関する情報も常にチェック。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック