新しくなった『トレパンマン』で春からトイレトレーニングをはじめよう!

春から始める「トイレトレーニング」に向けて、準備をしているパパ&ママ必見! 新トレパンマンは、こどもたちの「トイレは楽しい」という気持ちを引き出してくれて、パパ&ママの不安やストレスも軽くしてくれる工夫が詰まっているらしい!

新『トレパンマン』は、京都大学大学院との共同開発!

暖かくなってきた今の時期、おむつ卒業に向けて「トイレトレーニング」を始める人も多いはず。まもなく2才になる娘を持つ記者もそのひとりで、まだ会話もままならない状態&イヤイヤ期突入期のトイレトレーニングは苦労の連続。トイレに行くのが楽しくなるような、トレーニングパンツの存在は強い味方だ。

 

この春新しくなった、ユニ・チャーム株式会社(東京都港区)の新『トレパンマン』(Lサイズ/ビッグサイズ・オープン価格・2018年3月発売)は、「トイレトレーニング専用紙おむつ」! おしっこの間隔が空きはじめたら使い始める頃合いの、おむつ卒業のためのお助けおむつだ。

ユニ・チャーム株式会社によるとトレーニングは、一般的に2歳~3歳頃にトレーニングを実施される方が多いですがイヤイヤ期とも重なり大変な時期。パパ&ママにとってもこどもにとっても、なかなか根気のいる一大イベントだ。そこで、新しくなった新『トレパンマン』は、こどもが楽しみながらトイレトレーニングができること、パパ&ママも一緒になって楽しめるように開発したのだという。始める前からすでに「おむつ卒業は大変」と聞いていて不安だらけのパパ&ママには嬉しい配慮だ。

新『トレパンマン』は、京都大学大学院教育学研究科・明和 政子(みょうわ まさこ)教授との共同開発。これまでのトイレトレーニングの常識であった「失敗する経験、嫌な思いを子どもに経験させていく」という手法を破り、「トイレに行く → ほめられる・楽しいことがある → またトイレに行きたくなる」というハッピーなスパイラルに切り替えられている! なにかとストレスの多い育児に希望の光が見える新方式だ。

新『トレパンマン』のポイントは3つ! まずは世界初※となる特許技術「ごほうびシール」の存在。(※世界主要グローバルブランドのパンツ型紙おむつに於いて 2018 年2月 ユニ・チャーム調べ)おむつについているミッキーまたはミニーのかわいいシール(男の子・女の子用それぞれ20種類)をトイレに行くたびにひとつずつ台紙に貼っていく。

この「ごほうびシール」はこどもたちのやる気を高め、しかも親にとってはこどもの頑張った証が目で見え、記録を振り返ることでこどもの成長を実感することができる。

つぎに、新『トレパンマン』の正面にあるイラストは「おなじ絵さがし」という遊び心ある工夫。紙おむつにプリントされた同じイラストをさがして、「トイレトレーニングは楽しい!」というイメージをこどもに持たせることができるという。

 

3つ目は、紙おむつなのにお絵かきができる「わくわくお絵かき」。お絵かきにもハマる時期だから、トイレに行く前に親子で一緒におむつにお絵かきは楽しめること間違いなし! お絵かきを通じて、おむつに対する特別感や愛着を抱くように考えられている。

開発時の調査では、トイレトレーニングを初めて行う1歳半~3歳半のお子様と母親(合計112 組)を対象にした検証が行われている。新『トレパンマン』を使用するグループと、これまで通りの紙おむつを使用するグループを比較すると、新『トレパンマン』はおしっこが成功したという回答が普通の紙おむつグループよりも高い評価を受け、しかもトイレトレーニングを辞めたいというネガティブな気持ちも低くなったという結果が。親子ともにストレスが少ない新『トレパンマン』は、この春からトイレトレーニングをがんばろうと思っているパパ&ママにとって、頼れるアイテムになりそうだ。

 

新しくなった新『トレパンマン』は、Lサイズとビッグサイズ、それぞれ男の子用・女の子用がある。価格はオープン価格。全国のドラッグストアや各種量販店、インターネットショップなどで2018年3月より発売中。

Amazon

トイザらス

赤ちゃん本舗

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック