『龍が如く 極2』発売を前に先行体験会を開催! 総合監督の名越氏サイン会も!

PlayStation 4専用・2017年12月7日発売予定

大人気ゲームシリーズの最新作『龍が如く 極2』の発売を前に、先行ゲーム体験会がビックカメラ有楽町店で開催された。「龍が如く」シリーズの総合監督・名越稔洋氏によるサイン会も開催された同イベントに潜入レポート!

 

シリーズで評価が高かった「2」が、最新技術で生まれ変わった

株式会社セガゲームス(東京都品川区)が販売する「龍が如く」シリーズは、累計出荷本数950万本を記録している大人気ゲームソフト。その最新作となる『龍が如く 極2』(PlayStation 4専用・希望小売価格 税別7,590円(通常版)/税別11,590円(限定版の極み)・2017年12月7日発売予定)は、2006年に発売されたシリーズ第2作「龍が如く2」を、最新のPlayStation 4専用エンジン「ドラゴンエンジン」によって蘇らせた“極(きわみ)”プロジェクトの第2弾だ。

 

 

ゲームにそれほど興味が無くても「龍が如く」なら知ってる! やってみたい! なんて人も多いはず。だが1作目が“プレステ2”で発売されて既に12年。どの作品から手を付けて良いか迷うことは必至。そんなライトユーザーにこそおすすめできるのが今回の『極2』だ。なぜならシリーズで評価が高かった「2」をベースに、最新技術でフルリメイク&大幅ボリュームアップしたのが今作なのだ。圧巻のグラフィックおよびボリュームに仕上がっていることが、トレイラー映像からもビンビンに伝わってくる。

 

名越総監督のサイン会も! 全国で発売前の店頭体験会を開催

この「龍が如く 極2」発売を前に、同商品を実際にプレイできる店頭体験会が全国5都市6会場で開催される。その皮切りとなったビックカメラ有楽町店4Fゲーム売り場での店頭体験会(10月28日に開催)に編集部が潜入した!

行列から熱気を感じる・・・!

当日は台風の接近により、朝から雨模様。しかし、熱心なファン30~40名ほどが開催前から行列を作っていた。もちろん、最新作「龍が如く 極2」をプレイしたいということもあるが、なんといってもシリーズ総合監督の名越稔洋氏によるサイン会が行われるとあって、ファンのボルテージは高まっていた。

“名越組長”が登場!

そして、ついに名越監督のサイン会が始まると、会場は大勢のファンで大賑わい。“名越組長”と呼ばれるほど、「龍が如く」シリーズでは有名な存在でファンも多い。そんな名越監督に今回の「龍が如く 極2」について、その企画経緯や注目ポイントなどを直撃した。

笑顔も魅力的。

 

ただのリメイクではない。むしろ新作以上に要素を詰め込んだ!

「前作にあたる“龍が如く 極”が好評で、次回作を待望する声が多かったため、すぐに“極2”の企画が立ち上がりました。“龍が如く”シリーズで最もボリュームのあった作品のリメイクということで、新作と同じくらいの苦労がありました」と名越監督。そのため、オリジナル版「龍が如く2」にはなかった新要素もたくさん追加されているという。

「瓦次郎」役の俳優・寺島進さん。オリジナル版では声のみの出演だったが、「極2」ではフェイスキャプチャーも行っている。ⓒSEGA

さらに名越監督は「相当量の追加シナリオを入れました。待ち望んだユーザーに、しっかりと作り込んだ作品を出せたと思います。リメイクというよりは、まったく新しい作品と思っていただいていいと思います」と、最新作の自信を伺わせた。

架空の繁華街「神室町」のゲーム画面。写真と見間違うほどのクオリティだ。ⓒSEGA

「龍が如く」シリーズの代名詞といえば、その驚異的なグラフィック。これが最新技術で蘇ったとあれば、ファンでなくとも気になるゲームなのは間違いない。「最高のボリュームの商品に仕上がったと思います。年末年始を“龍が如く 極2”で楽しんでもらえたら嬉しいですね」と名越監督は語ってくれた。

人気キャラクター・真島吾朗の追加シナリオも収録!ⓒSEGA

 

「年末年始は“龍が如く 極2”でキマり!」とファンも待望

店頭体験会の会場には、名越監督のサインをもらったファンが実際に体験版をプレイする姿が見られた。熱心なファンが多く、最新作の画面に感嘆の声を上げるシーンも。

 

実際に店頭体験会に参加したファンに話を伺った。

「“龍が如く”シリーズは、すべて持っています。好きなキャラは真島吾朗です。オリジナルの“2”はラストバトルが好きだったので、“極2”でもう1度味わえるのが楽しみ。年末年始はガッツリ遊ぼうと思います」と、発売が待ちきれないといった様子だ。

また、ひとりでサイン会に参加した女性は「“龍が如く2”はプレイしたことがないので、新鮮な気持ちで“極2”を楽しむことができそうです。派手なアクションの進化に期待しています」と、前作のパッケージに名越監督のサインをもらって嬉しそうに語ってくれた。ちなみに推しキャラは男気溢れる冴島大河とのこと。

 

「龍が如く」シリーズは、オトナが間違いなく楽しめるゲーム・ブランドに成長した

さらに、セクシー女優ファンには見逃せないインタビュー映像もYouTubeにアップされている。ゲーム中に出演するAIKAさん、明日花キララさん、高橋しょう子さん、桃乃木かなさん、三上悠亜さんら5人のスペシャルインタビュー。彼女らが「龍が如く 極2」のグラフィックで、どう再現されているかも注目したいポイントだろう。

 

なお、今後の店頭体験会のスケジュールは公式サイトの「ニュース詳報」でチェックしてみるといいだろう。名越監督のサイン会は、11月22日の東京会場(GAMESマーヤ)でも開催される予定。ファンは要チェックだ!

名越総監督にサイン&握手を求める列は途切れず、イベントは大盛況!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

タック二階堂

タック二階堂

40代男性。東京都出身。本業である雑誌編集の傍ら“ボカロP”としても活動。著書に『「ボカロP」になる本』(工学社)がある。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック