AL COLLE(アルコレ)『ハイブリッド加湿器(ASH-603)』は、スマートなデザインなのに約6リットルの大容量タンクで欲しい機能が満載!

空気が乾燥しやすい冬、加湿器は肌の保湿や風邪の予防に必需品となっている。しかし、この加湿器を使い続けられない人が多い。最大の理由は、こまめな給水が手間だということ。そんな給水の手間を、約6リットルという大容量タンクでクリアした加湿器・AL COLLE(アルコレ)『ハイブリッド加湿器(ASH-603)が誕生した。デザイン性にも優れており、今年の冬は「続けられる加湿器」で乗り切ろう!

大容量タンクと上部給水で「続けられない問題」を解決!

冬場の乾燥は肌の大敵というのは常識となっているが、人間にとって空気の乾燥は何も肌問題だけではない。空気が乾燥すると、細菌やウィルスが繁殖しやすくなる。インフルエンザが冬場に大流行するのも、乾燥が原因なのだ。喉の調子も悪くなるため、声を使う声優やアナウンサーなどは、常に加湿器を利用しているという話も聞く。しかも人間だけでなく、家や家具等にも乾燥は大敵だということを知っていただろうか。部屋の壁や木製の家具は、適度に湿度がないとヒビ割れなど劣化が早くなるのだ。

そこで加湿器の出番となるわけだが、従来の加湿器は貯水タンクが小さいものが多く、しかもタンクをいちいち取り外して給水するタイプがほとんど。こうした給水に手間がかかる加湿器は、続けて使っていく気持ちが萎えてしまい、結局は使わなくなってしまうといった悩みが多かった。そんな悩みをすべてクリアにする画期的な加湿器が、アルファックス・コイズミ株式会社(埼玉県草加市)のAL COLLE(アルコレ)『ハイブリッド加湿器(ASH-603)(W17.6×D28.1×H30.4cm・希望小売価格 税込23,760円・発売中)だ。

最大の特徴は、タンク上部から水を注げる点。特許申請中の「上部給水機能」で、本体からタンクを取り外して給水する手間から開放された。しかも、タンクの貯水容量はなんと約6リットル。これにより、従来より給水の回数が減ることになるのも嬉しいところ。設定にもよるが、最大で約60時間連続の加湿が可能となっている。

また、高い加湿能力もポイントのひとつだ。加湿レベルを「3」にして加熱をオンに設定すると、1時間あたり500mlの勢いでパワフルに加湿できる。14畳の部屋まで対応しているため、リビングでの使用は当然として、ちょっとしたオフィスでの使用にも耐えうるハイパワーなのだ。

さらにカートリッジには銀イオン抗菌剤が使われているため、タンク内の水を抗菌して加湿してくれる。また、通常でのメンテナンスは水を入れて振り洗いするだけと手間いらず。給水口が広く取られているので、汚れが気になる場合はタンク内に手を突っ込んで洗うのも簡単だ。

加湿の設定は、本体上部のタッチパネルで行う。加湿量や湿度、タイマー、加熱のオン/オフ、液晶表示のナイトモードなどが指一本で簡単に設定できる。

加湿量は1~3までの三段階から選べる。湿度は10%単位で40~70%の範囲で設定可能。自分の好みの湿度に設定しておけば、自動運転によって部屋の湿度を保ってくれる。

なお、これらの操作は専用のリモコンでも可能なため、離れた場所からでも加湿器の設定を行える。

加湿器はハイブリッド方式がベスト

加湿器のタイプは大きく分けて「超音波式」「加熱式」「気化式」「ハイブリッド式」の4種類に分けられるが、この「ハイブリッド加湿(ASH-603)」は「超音波+加熱」のハイブリッド方式である。超音波式の素早い立ち上がり、静音性、低電力、加熱式の水を加熱することによる衛生面、高い加湿能力といった利点を掛け合わせた良いとこどり。しかも電気代は1時間あたり2.7円(新電力料金目安単価 税込27円/kWhで計算)と省エネなのも魅力だ。

ハイブリッド式の加湿器は他タイプに比べ、本体が大きくなってしまうという欠点があった。しかし、この「ハイブリッド加湿(ASH-603)」はA4サイズのスペースに収まるコンパクト設計で、しかも高級感ある光沢のボディでデザイン性にも優れている。

このほか、吹き出し口に付属しているフェルトにアロマオイルを染み込ませれば、部屋いっぱいにアロマの香りが広がり、癒やしの空間となる。その吹き出し口も360°回転可能で、本体を動かすことなくミストの方向を変えることができる。※アロマオイルは付属していません。

熱くない超音波ミストで子供部屋から寝室まで、どこでも加湿

加湿のミストは熱くならない超音波ミストのため、子供部屋や寝室に置いても安心。誰でも簡単に加湿器を使用できるので、一家に複数台の「ハイブリッド加湿(ASH-603)」設置がオススメだ。

カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色で展開しているので、部屋の雰囲気に合わせて選ぶといいだろう。

購入はメーカー直販店の「COCONIAL(ココニアル)」の販売ページへ!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

タック二階堂

タック二階堂

40代男性。東京都出身。本業である雑誌編集の傍ら“ボカロP”としても活動。著書に『「ボカロP」になる本』(工学社)がある。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック