『Gokuri ふんわりピーチ』みずみずしい桃の香りを先取りできる春だけの味わい!

寒波もつかの間、早くも春の訪れを感じる2月。1月19日より発売中のサントリー『Gokuri ふんわりピーチ』は、今まさに飲むべき春らしい新風味! 淡いピンク一色の400gボトル缶がやさしい気分にさせてくれる。

Gokuri(ゴクリ)は”まるごと果実”のおいしさにこだわった果汁飲料!

サントリーといえば日本を代表する飲料メーカーで、「BOSS」「C.C.レモン」「なっちゃん」「DAKARA」「伊右衛門」など、ブランド名を聞いただけでどんな商品かすぐにイメージできるほど有名な製品を取り扱っている。「Gokuri」(ゴクリ)は、サントリー飲料の中では比較的歴史の浅いブランドだが、それでも発売は14年前の2002年。「まるごと果実のおいしさを実感できる味わい」というワンランク上のこだわりが、女性たちの心に響き高い支持を集めている。

ゴクリふんわりピーチCR6_1848

現在手に入る「Gokuri」は、定番のグレープフルーツと新発売の『ふんわりピーチ』の2種類のみ。これまでも柑橘系果実フレーバーを中心に、マンゴーやぶどう、バナナなど多種多様な果実のフレーバーが登場してきた。いずれも果汁10%前後でありながら、果実を生絞りしたような鮮度を感じる味が魅力。

ゴクリふんわりピーチCR6_1857

『Gokuri ふんわりピーチ』を実際に飲んでみよう!

『Gokuri ふんわりピーチ』は、桃果汁を使った果汁15%飲料。2009年に登場以降、断続的に発売していた製品のデザインとテイストを変更したリニューアル品だ。デリケートで生産が難しい白桃を、贅沢に果実繊維ごとジュースに仕上げている。

 

桃は上品な香りと濃厚な甘さが注目されがちで、あまり栄養価に対しては意識されていないが、実はポリフェノールやビタミンCがバランスよく含まれていて美容にも健康にもおすすめの果実。春が近いとはいえ、まだこの時期には市場に出回らないので、手軽なドリンクで桃が楽しめるとうれしい。

ゴクリふんわりピーチCR6_1858

さて、『Gokuri ふんわりピーチ』の缶のフタを開けると、早くも白桃のやさしくて甘い香りがたっぷり! ネーミングは「ふんわりピーチ」だが、ふんわりという言葉以上にしっかりピーチの香りが広がる。

ゴクリふんわりピーチCR6_1860

見た目は桃果汁をそのまま絞ったような、にごりのある半透明。果肉の繊維がところどころに見える。はずれのない美味さを予感。

ゴクリふんわりピーチCR6_1861

ひとくちゴクリと飲んでみると、秋冬の間に忘れていた桃果汁のジューシーな甘さがたまらない! Gokuriならではの果肉繊維が、とてもふんわりした舌触りで美味しい。新鮮な桃をぎゅっと絞ったリアルな味が印象的だ。定番のグレープフルーツのさっぱり感とはまったく違った、甘くとろける桃の風味がクセになりそう。こんなに甘いのに、1缶あたり184kcalということも嬉しい。

ゴクリふんわりピーチCR6_1864

サントリー『Gokuri ふんわりピーチ』(400gボトル缶)は、期間限定商品。参考価格は税込162円。全国のスーパーやコンビニエンスストア、駅売店などで発売中。小さめサイズの290g缶は、3月1日(火)発売予定。ちなみに生産自体は2月末で一旦終了するそうなので、入手はお早めに!

 

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック