『天然水でつくった炭酸水<ベルガモット><白ぶどう>』は、1本73円なのに香りも味も爽やか!

い季節はやっぱり炭酸飲料! トップバリュ『天然水でつくった炭酸水』<ベルガモット><白ぶどう>はこの春登場した新風味。ちょっとオシャレなこの新風味2種類を、実際に飲んで確かめてみよう。

 

「トップバリュ」はイオングループのプライベートブランドで、始まりは約40年前の1974年。そんなに昔から存在しているなんて驚きだ。

トップバリュ炭酸水IMG_1028

一昔前までは「プライベートブランドの製品はメーカー製品に比べて安いけれど、味は……」と感じていた方も多いと思うが、今ではあえてプライベートブランドの製品が選ばれるほどその品質や味が上がっている。『天然水でつくった炭酸水』のシリーズは、レモンやグレープフルーツなどのフレーバーがこの春リニューアルして再登場。そこに、『ベルガモット』『白ぶどう』が仲間入り! これらフレーバーは珍しく、またオシャレに感じる。

トップバリュ炭酸水IMG_1030

『天然水でつくった炭酸水』シリーズに共通するのは、フルーツフレーバーのやや甘い炭酸水でありながら0kcalであること。夏はドリンクやアイスなど冷たくて甘いものをたくさん摂ってしまいがちなので、0kcalはかなり嬉しい。イオンの調査によると気温が18℃を超えると炭酸水の売り上げが上がるらしく、もうすでにごくごく飲んでいる人も多いだろう。

トップバリュ炭酸水IMG_1032

それではさっそく『ベルガモット』と『白ぶどう』の味をチェック。どちらもキャップを開けただけでは、香りはほとんどしない。見た目もきれいな透明で無果汁なので、にごりなく澄んでいる。

トップバリュ炭酸水IMG_1033

グラスに注いでいるときに、すでに気泡の量の多さがわかる。人気が高い強炭酸のようだ。

トップバリュ炭酸水IMG_1034

まずは『ベルガモット』から試飲。ベルガモットとは紅茶のアールグレイの香りづけに使用される柑橘類で、小さいみかんのような果実。ヨーロッパで香りづけとして用いられ、そのまま食べられることはない。『ベルガモット』も『白ぶどう』も、ちょっとだけいつもと違うフレーバーでテンションが上がる。

トップバリュ炭酸水IMG_1037

『ベルガモット』は柑橘系の良い香りが漂う。ひとくち飲んでみると、炭酸水の甘さの後からひかえめにベルガモットの香りがする。オレンジ味に近く、いわれなければオレンジだと思うほど。トップバリュ以外のフレーバー炭酸水に比べると、甘さは控えめに感じる。

トップバリュ炭酸水IMG_1045

なかなかの強い炭酸だが、甘すぎないのでごくごく飲める。また、常温になってしまってもやはり甘すぎないから抵抗なく飲めた。子供にはもうちょっと甘い方が人気かなと思ったので、大人におすすめの炭酸水。

トップバリュ炭酸水IMG_1044

続いては『白ぶどう』を試飲。においはガムのような甘い香りがするのだが、飲んでみるととてもあっさり。こちらも甘さはかなり控えめ。さっぱりとしているのに、飲んだ後は口の中に爽やかな白ぶどうの香りが残る。想像よりもずっと爽やか! 『ベルガモット』は暑い日中にごくごく飲みたい味で、『白ぶどう』は夜におしゃれな雰囲気で飲みたい味だった。

トップバリュ炭酸水IMG_1022

『天然水でつくった炭酸水<ベルガモット><白ぶどう>』は各1本(500ml)あたり税込73円。他メーカーの炭酸水が150円前後であることを考えると、約半額と衝撃の値段設定。が、味は十分に満足できるクオリティだった。購入は、全国のイオン系列店およびインターネット通販でどうぞ。

 

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック