質感+遊び心=『スコッチ@!テープ(あっとテープ)』メンディングテープに、楽しめるデザインが加わった!

ァスナーで封をしてある、こんな封筒をもらったら、あっと驚くこと間違いない。だからこのようなネーミングになったのかどうかは知らないが、スリーエム ジャパン株式会社(東京・品川区)の『スコッチ@!テープ(あっとテープ)』(以下、あっとテープ)は、楽しい遊び心で、人を幸せにするテープである。

1

『あっとテープ』のベースになっているのは、スリーエム ジャパンのロングセラー商品「メンディングテープ」である。

発売されたのが、何と1960年というから、実に55年も前に発売開始されたまさにロングセラーである。

このメンディングテープ、セロテープと違って、テープは乳白色のアセテートフィルム。ところが貼ってみると、貼ったものにしっかりとなじんで、ほとんど見えなくなる。しかも、質感はマットでテカらず自然な感じがいい。

そして、最大の特長は、テープの上から鉛筆やペンで文字が書けてしまうことだ。これが実に便利なのである。一度使うと、この便利さは手放せない。

そういうわけで、記者は昔から、“メンディングテープ派”で、ずっと変わらぬ緑のタータンチェックをまとった、オシャレ感も気に入っているのである。

2

そんなメンディングテープに、遊び心いっぱいのデザイン性を加えたのが『あっとテープ』で、スリーエム ジャパンから昨年9月に発売になった。

メッセージ性のある「LOVE]や「FOR YOU」、「THANK YOU」といった文字が描かれたものや、封筒の封かんに使えるデザイン、さらに分類シール、タグとして使えるメモスペースの付いた絵柄など、全部で15種類のデザインが揃っている。詳しくはコチラから、「商品詳細を見る→」ボタンをクリックすると確認できる。

どのデザインを選んでも、やはりメンディングテープの特長である「書ける」ことの優位性は大きい。

3

しかも、テープ自体はほとんど見えなくなるテープなので、何かに貼り付けると、プリントデザインが、突然浮き上がって来たように見えるから面白い。

この『あっとテープ』、サイズは2種類用意されていて、幅18mm×長さ8mが税別320円、幅36mm×長さ6mが税別460円である。サイズによって、揃うデザインが異なるので、ぜひ事前にチェックして欲しい。

オススメ度:(買っても損はない)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック