『Meltykiss くちどけラム&レーズン』新発売!Wのお酒風味と濃いレーズンが大人の味!

チ贅沢ブームはさらに勢いを増している!? 明治Meltykissの新フレーバー『くちどけラム&レーズン』は、パッケージも味もまさに大人にぴったりのチョコレート! 

Meltykissの新作がどんどん登場ことで、「あぁ冬だなぁ」と実感するこの時期。発売から22年目を迎える今年も、人気は留まるところを知らない。

MeltykissラムレーズンIMG_8431

「雪のような口どけ」をコンセプトにしたMeltykissは、とろけるような滑らかな食感がポイント。初めて食べた時、明らかに他のチョコとは違うとろけ方に驚き、そのあまりの美味しさに「なんというチョコが出たのだろう!」とすぐにコンビニに走り、同じものをもう1つ購入してしまった思い出がある。そんなMeltykissだが、新フレーバー『くちどけラム&レーズン』はパッケージからしてひと目で大人向けとわかる高級感漂うデザイン。パープルをベースカラーに、光るラム&レーズンのチョコレートのまわりを彩るゴールドの雪の結晶と、まさに大人の雰囲気だ。

MeltykissラムレーズンIMG_8436

しかも箱を開けてみると、1箱に4枚のみというプチ贅沢ぶり。個包装もパープルで、キラキラ&雪の結晶が描かれている。今年も1年間がんばった自分へのご褒美に、ちょっと豪華で特別なチョコを・・・という女性を狙ったシリーズだ。
MeltykissラムレーズンIMG_8438

個包装をペリっと破ると、見た目は普通のブロックチョコレートが登場。先日ご紹介したMeltykiss3種類『プレミアムショコラ』『フルーティー濃い苺』『香ばしきなこ』とは異なり、まわりにココアパウダーはまぶされておらず、ツヤのないマット感が美しい。まるで百貨店や専門店で売られている高級チョコレートのよう。このチョコは3層構造になっていて、外側はとろけるチョコレート、真ん中には洋酒と生クリームが入ったとろけるチョコレート(ガナッシュ)、そしてラム酒漬けレーズンが入っている。ガナッシュの部分とレーズンのWのお酒風味は、一体どんな味なのか?

MeltykissラムレーズンIMG_8441

それではひと口、いただきます! 厚みのあるチョコをパクッと噛んでみると、とろとろのガナッシュが中から出てきて、洋酒の香りとレーズンの甘じょっぱさがじゅわっと広がる! はっきりお酒の風味を感じるチョコレートだ。が、ガナッシュに生クリームが含まれているので、とてもまろやかな甘さ。また、レーズン風味のチョコの中ではかなりレーズン風味が強い方だと思う。チョコもレーズンも存在感があり、バランスがとれている!

MeltykissラムレーズンIMG_8444

先日ご紹介したLOOK ROYAL<ラムレーズン>と比較すると、こちらの方がレーズンの味は強めで、甘さは控えめ。「もっとレーズンがしっかり味わえるチョコが食べたい!」と思っていた人はぜひ試してもらいたい。

MeltykissラムレーズンIMG_8433

ちなみに今年も、Melty kissの雪のような透明感にぴったりな新垣結衣さん出演のTVCMが放映中。明治のサイト「CMギャラリー」にアクセスすると動画で観ることができる。こちらも要チェック! 『Meltykiss くちどけラム&レーズン』は冬季限定で全国のスーパーやコンビニエンスストアなどで発売中。1箱あたり200円(税込216円)。大人の忘年会にオススメの一品。

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック