いなば食品監修のサッポロ一番『チキンとタイカレー味』2つの味を実食レポート!<グリーンカレーヌードル編>

本ツナ缶業界第2位のシェアを誇る「いなば食品」とサンヨー食品株式会社「サッポロ一番」がコラボレーション! 『サッポロ一番 チキンとタイカレー味』は昨年プチブレイクを果たした、いなば食品の缶詰「いなばのタイカレー」をカレーヌードルで再現。11月から全国発売されている。 

 

私たちが日頃よく目にするお食事缶詰といえば、サバの煮付けやサンマの蒲焼などほとんどが「和食」。その中で異彩を放つのが、いなば食品の「タイカレーシリーズ」だ。いなば食品はツナ缶を主軸にツナ+コーンなど様々な缶詰を展開していたのだが、自社製品をタイの工場で製造していたことから、タイの定番料理・タイカレー缶詰を発案。2011年秋に「ツナとタイカレー」グリーンとレッドの2種類を、2012年春に「チキンとタイカレー」を発売した。これらは全国のローソンストア100やイトーヨーカドー、イオンなどのスーパー店頭に並び、ネットや雑誌で「これで100円なんて衝撃のうまさだ!」とプチブームとなっていた。

グリーンカレーヌードルIMG_4706

そんないなば食品の缶詰「チキンとタイカレー」を、カップ麺にして再現したのが「サッポロ一番」ブランド! この秋、『チキンとタイカレー味 グリーンカレーヌードル』と『チキンとタイカレー味 イエローカレーヌードル』の2つの風味が発売されており、大反響を呼んでいる。(イエローカレーヌードルは、コンビニ限定商品) 今回はグリーンとイエローの2種類を食べ比べるシリーズ企画! まずこちらの記事では『チキンとタイカレー味 グリーンカレーヌードル』を実食レポートしていく。

グリーンカレーヌードルIMG_4715

はじめに「グリーンカレー」について紹介しておくと、グリーンカレーのベースは「青唐辛子」。タイ料理の定番中の定番、辛いスープカレーのこと。見た目はクリーム色に近いペースト状で、まったく辛そうに見えないのが実はフェイント。ちゃんと辛いカレーだ。ココナッツミルクのコクとハーブの香り・酸味がおいしく、日本人にもファンは多い。いなばの缶詰は、角切りチキン(味付鶏肉)をグリーンカレーに混ぜたしびれる辛さの缶詰だ。

グリーンカレーヌードルIMG_4735

『チキンとタイカレー味 グリーンカレーヌードル』は、缶詰の味をベースにヌードル仕様にアレンジ。中身の具材を見てみると、缶詰にも使われている角切りチキン(味付鶏肉)に加え、赤ピーマンとネギが加えられている。さっそくフタを開けると、ココナッツ特有の甘い香りが。香りはまったく辛くない。もちろんタイ料理なので、イスラム系のカレー粉の香りもまったくしない。スープの粉末は白くてシチューの素のように見える。このスープの中には、ココナッツミルク、カフィルライム、レモングラス、青唐辛子などスパイシーな素材が混ぜられているらしい。

グリーンカレーヌードルIMG_4739

湯戻し時間は3分。できあがった状態を見ると、味付鶏肉の大きさにびっくり! これほど大きな具材は、カップ麺ではあまり見たことがなく、食べ応えがありあそうだ! この時点でもまだ、辛い印象はなし。ドキドキしながら、ひとくち目をいただきます!

グリーンカレーヌードルIMG_4742

まずはスープから。さらっとした乳白色のスープは、飲んでみると激辛ではなく、ピリリとほど良い辛さだった! ココナッツミルクがまろやか。イメージしていたよりもマイルドで、甘味と辛味の両方を感じられるスープだった! 続いて麺をいただいたみると、つるつると喉ごしが良く、麺にもわずかに塩の甘みを感じておいしい! 実はこの麺にも醤油や野菜エキスが練りこまれていて、スープとよく合うように作られているという。こだわりがすごい。そして具材は、味付鶏肉の食べ応えがボリューミー。赤ピーマンやネギの少なさは残念だが、麺を食べ終わったらごはんを入れるとまた違った味わいを楽しめたので、大満足だった! ヌードルなのでスープがさらっとしていることや辛さレベルには違いがあるが、タイ料理店で食べるグリーンカレーに近い味だと思った。

グリーンカレーヌードルIMG_4752

『チキンとタイカレー味 グリーンカレーヌードル』はほど良いピリ辛だったので、辛いもの好きはもちろん、多くの人がおいしくいただける風味。タイ料理店に行かずとも、タイ気分を味わえるお得なヌードルだった。全国のスーパーやコンビニ、ディスカウントショップなどで幅広く購入可能。1食あたり170円(税込183円)で、308 kcal。グリーンは、第2弾でご紹介するイエローよりもやや小さめの69 gサイズ、タテロングカップ。2種類を見つけたら、ぜひ食べ比べてみて。

オススメ度:(面白い)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック