強力吸盤の収納アイテム『SPACE MAGIC』体感第2弾! ドライヤー&歯ブラシをスッキリ整理整頓!

ご紹介したSPACE MAGICシリーズのおためし第2弾! 散らかりがちな洗面スペースを簡単&オシャレにスッキリさせるSPACE MAGIC『ドライヤーホルダー』『歯ブラシホルダー』である。毎日使う場所だからこそ、キレイにお片づけをしたい。

SPACEMAGICIMG_2340

「SPACE MAGIC」は、A-VEC(エイ・ベック)株式会社が台湾から輸入・販売している吸盤フックのシリーズ。先日ご紹介したコートハンガーとメタルフックの他にも注目のアイテムがまだまだある中から『ドライヤーホルダー』と『歯ブラシホルダー』をクローズアップさせていただく。

SPACEMAGICIMG_2343

SPACE MAGICの特徴はデザイン性もさることながら、壁面にピタッと吸着する「特殊な吸盤」と「耐重量」という機能性にある。

「だったらフックだけでなく、あらゆる収納に活かせるのでは?」

という着想なのだろう。

特に散らかりがちな洗面スペース用のアイテム類は、価値が高いと当サイト編集部では判断した。

 

 

 

一般的に収納アイテムに耐重量を求めると、壁に穴をあけて固定したり特殊な金具で取り付ける必要がある。ちょっと面倒だし、穴は開けたくないな……と思うのが悩みであった。ところがSPACE MAGICは、穴開けも工具も一切不要! それなのに重い物も乗せられるのだ。これなら賃貸住宅でも使用できるので、遠慮なくガンガン使用できる。ドライヤーや歯ブラシといったサニタリースペースで使用するアイテムに求められる耐水性もばっちり。

SPACEMAGICIMG_2349

それでは使い心地を実際に試していこう。まずは『ドライヤーホルダー』を洗面台のミラーに設置! こちらは耐重量2kgで、約幅123mm×縦125mm×高さ68mm。握りこぶし2つ分のスペースがあれば設置できるくらいの大きさ。メタリックなシルバーとナチュラルなホワイトの2色があり、シルバーなら美容院のようなオシャレな空間がつくれるし、ホワイトは和洋どちらの雰囲気にも合う。

SPACEMAGICIMG_2351

吸盤を取り付ける際は、はじめに鏡を水でキレイに拭いて、乾くのを待つ。乾拭きするとすぐに取り付けOK。SPACE MAGICの吸盤は、一見普通の黒いゴムが付いた吸盤。だがこのゴムがポイント! 接着面とゴムとの間を真空状態にする「真空吸着構造」という仕組みで壁面にぴったりくっつくのだ。装着できる素材は、洗面の鏡やガラス、ステンレス、大理石、アクリル、プラスチック、合成樹脂など幅広い。とはいっても万能ではなく、壁紙や木壁、しっくい、モルタルにはくっつかないので、取り付け前にしっかり確認するのをオススメする。

SPACEMAGICIMG_2366

『ドライヤーホルダー』の吸盤を鏡にぎゅっと押し付けたら、あとはロックレバーを倒すだけ。ここで少し力はいるものの、女性でも10秒もかからずにレバーを倒せた。吸盤はもう完全にくっついてしまっている! あとはドライヤーをセットすればOK。あっという間に洗面スペースがすっきり片付いた!

SPACEMAGICIMG_2367

ドライヤーの場合はそれ自体の長さがあるので、自分の持っているドライヤーのノズル部分の長さを測りながら取り付けるのがベスト。位置を間違えても何度でも付け直せるから、「とにかくつけてみよう!」というチャレンジもできる。壁にぴったりとくっついた『ドライヤーホルダー』には、ドライヤー本体とヘアブラシ2本が収納可能。携帯用のミニドライヤーも家庭用の大型ドライヤーもどちらもセッティングできた。ただ、ストレートタイプのドライヤーやコテ・アイロンはうまく固定されず、とても不安定になったのて要注意。設置できないわけではないが、少々コツが必要だ。

SPACEMAGICIMG_2369

日々、サッと使えるドライヤー。ちょっとした煩わしさから解放される。いちいち引き出しにしまわなくて良いのだ。

 

 

 

 

続いては、SPACE MAGIC『歯ブラシホルダー』を設置。こちらは耐重量1kgで、約幅113mm×縦116mm×高さ73mm。色は同じくシルバーとホワイトの2色展開。歯ブラシは基本的に洗面台に出したままの物なので、見た目を美しく、スッキリ収納したいと思う気持ちは強い。

SPACEMAGICIMG_2376

この『歯ブラシホルダー』には歯ブラシ4本と歯磨き粉チューブ1本を収納できる。取り付けは本体を上に押し上げた状態で、鏡に吸盤をぐっと押しつける。そこから、本体を下に倒すだけ。本体がロックレバーの役割を果たしている。ドライヤーホルダーも簡単だったが、それよりもさらに力がいらなかったので楽々設置完了!

SPACEMAGICIMG_2377

使ってみて感じたことは、『歯ブラシホルダー』はフォルムがおしゃれとまではいえないものの、とてもスッキリ収納できて満足感はあった。一般的な歯ブラシスタンドと違って、置き場所をとらないのは、想像以上に快適!

しかし、各底面の水切り穴が少々ネック。歯ブラシからしたたる水滴がそのまま真下に落ちるので、この状態では洗面ボウルの真上に設置しなくてはいけない。専用の水受けがついていれば壁に近いところにも設置でき、選択肢が広がったはず。さらなる進化を期待したい。

SPACEMAGICIMG_2502

SPACE MAGIC『ドライヤーホルダー』は、シルバー2200 円(税込2376 円) 、ホワイト1800 円(税込1944円)。SPACE MAGIC『歯ブラシホルダー』はホワイト1600円(税込1728円)、シルバー2000 円(税込2160円)。

A-VEC(エイ・ベック)株式会社のホームページ、および各インテリアショップ、ネットショップなどで販売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック