バヤリース『こだわり果実のシークヮーサー』はすっぱ爽やかなのに飲みやすい!期間限定だから早めにチェック!

レンジジュースの代表”バヤリース”から、期間限定の『こだわり果実のシークヮーサー』が登場! シークヮーサーは沖縄や台湾で盛んに栽培されている夏の味。舌を刺す独特のすっぱさがたまらない。

バヤリースシークヮーサーIMG_2741

しかもこの商品に使用されているのは、産地・沖縄でも初夏しか出荷されない貴重な早摘み「青切りシークヮーサー」。熟するよりも少し前のタイミングで収穫する未熟果を青切りといい、成熟したシークヮーサーよりもさらに酸味が強く、香り高いことが特長! これは貴重な出会いだ。

バヤリースシークヮーサーIMG_2739

もちろん、青切りシークヮーサーは沖縄でもそのまま果汁を飲んだりはしない。脂の多い肉料理にかけたり、ジュースや泡盛に数滴入れて風味を楽しむのが一般的。この『こだわり果実のシークヮーサー』も、ぶどう果汁と合わせることでちゃんと飲みやすいジュースに仕上げられている。

バヤリースシークヮーサーIMG_2754

グラスに注いでみると、その香りの爽やかに驚き! シークヮーサーはビタミンCやカロテンなどのミネラル豊富な果実だから、糖質をついつい摂りすぎてしまう夏にぴったりのジュースだろう。

バヤリースシークヮーサーIMG_2757

ひと口飲んでみると、ぶどうの甘みが強めに出ているせいか意外にまろやか! シークヮーサーのすっぱさは感じるものの、舌を刺すような強い刺激ではなくゆずに近い酸味だ。果実の皮の苦みもわずかに感じ、甘からずすっぱすぎず、ちょうどいいバランスがとれている。もうちょっと酸味がきつければお酒で割ることも考えるが、これはジュースとしてそのまま飲んだ方が独特の清涼感が楽しめそう。

バヤリースシークヮーサーIMG_2761

アサヒ飲料『バヤリース こだわり果実のシークヮーサー』は7月15日から夏季限定出荷。1本500mlあたり200kcal、希望小売価格140円(税抜)で全国のスーパーやコンビニ、ネットショップで販売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック