リニューアルした『塩のはちみつレモン』で脱水&熱中症対策!ほど良い甘みで、ごくごく飲みやすくなった!

ちみつと塩の自然な甘さがおいしい『塩のはちみつレモン』が早くもリニューアル! 夏の水分・塩分補給飲料にぜひストックしておきたいドリンクだ。

塩のはちみつレモンIMG_1441

定番の「はちみつレモン」は、1986年に発売スタート。レモンの酸味とはちみつの甘みがおいしい、子供に大人気のドリンク。そんな「はちみつレモン」に、夏に不足しがちな塩分(ナトリウム)を加えて猛暑でも飲みやすい味わいに仕上げたのが『塩のはちみつレモン』なのだ。

塩のはちみつレモンIMG_1443

厚生労働省が熱中症対策として推奨しているナトリウム量は40~80mg(100ml)。『塩のはちみつレモン』は”国産塩”のナトリウムで43mg(100ml)と、推奨量をしっかり満たしている!

塩のはちみつレモンIMG_1464

さてさて、今年のお味はどんな風に変わったのか、飲んで確かめてみよう! グラスにドリンクを注いでみると、白濁色の塩はちみつレモンは見た目では特に変わった様子はうかがえないが、昨年と変わらずまろやかでおいしそう。

塩のはちみつレモンIMG_1477

ひと口飲んでみると、昨年よりもはちみつの甘さが控えめになったことでレモンのスッキリ感がアップしている! 熱中症対策飲料の”いかにも塩”といった風味はなく、ほどよい塩味が甘さを引きたてている。一般的なスポーツドリンクよりは甘いが、冷やした状態ではもちろん常温でもごくごく飲みやすいから、おでかけやスポーツにぴったり!

塩のはちみつレモンIMG_1474

『塩のはちみつレモン』は7月8日から全国のスーパーマーケットやコンビニエンスストアで発売中。1本(500ml)あたり140円(税抜)。ディスカウントショップでは80~90円前後でも販売されているのでぜひチェックしてほしい。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック