100円でお得!『サンフレンドフルーツ ワイルドブルーベリー』は、ほど良い甘酸っぱさのドライフルーツ!

軽に食べられるドライフルーツは、そのままでも美味しくて栄養満点、いろんなアレンジも効いて便利! この『サンフレンドフルーツ ワイルドブルーベリー』は、小粒のブルーベリーがたくさん入って100円(税抜)という安さも魅力!

ワイルドブルーベリーIMG_1808

原産国はアメリカ合衆国。ネーミングで気になる”ワイルドブルーベリー”とは、ワイルド=野生種という自然の土地に自生しているブルーベリーのこと。改良を重ねた栽培種と異なり、野生種は実が小さく引きしまっているのが特徴。

ワイルドブルーベリーIMG_1806

また、同じ品種で野生種と栽培種を比較すると、目に良いとされるアントシアニンや、老化防止の酸化作用を持つポリフェノールの含有量は圧倒的に野生種の方が多く含んでいるという! これは何かと身体や肌への負担が大きい夏にぴったりではないか!

ワイルドブルーベリーIMG_1811

さっそく袋のチャックを開けて中身を出してみると、かなり小さいブルーベリーの粒がゴロゴロ入っている。ティースプーンに5~6個は乗せられる小粒さだ。ドライフルーツのわりに、とてもしっとりしていて意外。

ワイルドブルーベリーIMG_1820

ひと粒食べてみると、プチプチの食感に甘さと酸っぱさが広がる。ヨーグルトやシリアルと一緒に食べてもよく合い、バニラアイスと混ぜても美味しかった!

ワイルドブルーベリーIMG_1824

『サンフレンドフルーツ ワイルドブルーベリー』は手軽に摂れる食べきりサイズで、1袋18gあたり60.3kcal。100円ショップやディスカウントストア、お菓子の卸商店などで、100円前後(税抜)で販売中。ブルーベリーの他、パイナップルやマンゴー、バナナ、キウイ、いちじく、クランベリー、メロン、アプリコットなど種類も豊富だからぜひ食べ比べてみて。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック