東ハトのオールシリーズは厚さ10cmを1cmまでギュッと圧縮だから1枚がしっとりと重い!東ハト『オールオサツ』

年、秋になると、パッケージをリニューアルして登場するクッキーが、今年も発売されている。東ハトの『オールオサツ』。その名の通り、さつまいもをたっぷり挟み込んだクッキーだが、その挟み方がハンパじゃない。東ハトには、この「オールオサツ」のほかに「オールレーズン」「オールアップル」「オールアズキ」という定番のオールシリーズがあるが、すべて挟み方に魅力がある。

4

オールシリーズのクッキーは、すべて厚さが約1cmだが、クッキーの間にさつまいもなどの具を挟んで、厚さ10cmにしてから、それを圧縮するのである。だから、厚さの割に内容量が詰まっていて、手に持つと、ドシッと重いのだ。

1

パッケージを開けると、中からさつまいもの甘い香りが漂う。そして何よりも、この商品の最大の魅力は、しっとりとした食感だ。サクッとかパリッとなんて全然していない。ネトッと、よく言えばしっとりと柔らかく、歯にまとわりつく感じ。そこに焼き芋の味がたっぷりと凝縮されている。これは、ちょっとやめられなくなりそうな美味しさだ。

3

この『オールオサツ』、このままで食べるだけでなく、さらにオーブントースターなどで軽く焼くと、また一層おいしくなる。一度ぜひ、お試しあれ。1枚28.4kcalで一袋に14枚入っているので、一気に食べてしまうと約400kcalとなる。食べ過ぎにはご用心を!一袋税込210円である。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック