こってりバター味と基本のうま塩味で期間限定!『旬じゃが』by明治

だけの味わい!国産の新じゃが100%使用の明治『旬じゃが』が、今年も発売。味は、「バター味」と「うま塩味」の2種類。このこってり系とさっぱり系の取り合わせで、8月6日に全国発売開始。期間限定のまさに“旬”の味である。

1

今回のこの2つの味は、かなり特徴的である。「バター味」はとても濃厚だ。いかにもバターですという香り。噛んだときに感じられるとろりとした風味。どれをとっても、“じゃがバタ”の味わいなのだ。ポテトチップスというより、じゃがいものスライスにバターをのせて食べている感覚だ。それに対し、「うま塩味」は、とてもシンプル。茹でたてのじゃがいもに、美味しい塩をふって、かるくすだちを搾っただけの味わい。どちらも、細長くスライスされていて、見た目もさほど違わないのに、味は対照的だ。

2

原料のじゃがいもは、国産のもので新じゃが100%使用。1袋68gのカロリーは、「バター味」が409kcal、「うま塩味」が406kcal。

catch

価格はどちらもオープン価格で、参考価格150円となっている。8月6日の発売開始からほぼ1ヶ月。期間限定商品なので、まだの方はそろそろ急がないと、旬を逃しますゾ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。月刊誌のデスク・編集長等を経て著作家。主に経済系の著書多数。ファイナンシャルプランナー。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年。趣味で家庭教師も行う。山と海と焚き火を愛する。

この記者の記事一覧

トラックバック