コンビニで買える冷凍フルーツ比較!各コンビニの特徴とおすすめ商品を発表!

コンビニには色々な種類の冷凍フルーツが置いてある!

コンビニで購入できる冷凍フルーツを徹底比較! 小腹が空いた時のおやつや、スムージー作りなど、何かと便利な冷凍フルーツ。最近ではフルーツの種類もかなり増え、コンビニでも様々な種類の冷凍フルーツを購入できる。今回は、人気のマンゴーやぶどう、いちご、さらには桃やミカンなどのフルーツを選んで徹底比較。記事では、各コンビニの冷凍フルーツの特徴や、商品の詳細とレビュー、最後には「え!こんなに美味しいの!?」と記者も驚いた、おすすめの冷凍フルーツを発表する! 

 

 

今回比較するのはこちらの9種類

 

 

  1. 【ローソン】『アップルマンゴー』
  2. 【ファミリーマート】『ドール 完熟マンゴー』
  3. 【セブン-イレブン】『7プレミアム アップルマンゴー』
  4. 【ローソン】『皮ごと食べられる種なし ぶどう』
  5. 【セブン-イレブン】『7プレミアム ぶどう』
  6. 【ローソン】『いちご』
  7. 【ファミリーマート】『ドール いちご』
  8. 【ファミリーマート】『ドール 白桃』
  9. 【セブン-イレブン】『7プレミアム みかん』

 

商品は全て、会社の近くのコンビニで購入した。購入したのは、マンゴー3種、ぶどう2種、いちご2種、さらに、白桃、みかんだ。比較して、最初に興味深いと思ったのは、原産国が7か国にもわたること。コンビニで買える冷凍フルーツだけでも、南米、ヨーロッパ、北アフリカ、東南アジア、中国など、様々な国のフルーツを食べることができるのだ。

 

 

 

どのフルーツも、種類ごとに内容量は他のコンビニと同じで、金額は異なる結果になった。

 

コンビニ2社の中で一番価格がお手頃だったのは、フルーツで有名なドールブランドの冷凍フルーツを扱っているファミリーマートで200円(税込)。反対に価格が一番高かったのはローソンで、こちらは268円(税込)だった。この2社を比較するとその差は68円だ。セブン-イレブンの『7プレミアム アップルマンゴー』は、記者が購入した時には203円で購入できたが、現在は原料高騰により235円(税込)で販売中だという。

 

冷凍フルーツに関するコンビニごとの特徴について

 

 

コンビニで購入できるようになり、以前よりも手に取りやすくなった冷凍フルーツ。食べたい時に気軽に購入できるのがコンビニの強みだ。実際に食べた感想も含めて、ローソン、ファミリーマート、セブン-イレブンの各コンビニに置いてある、冷凍フルーツの特徴を報告する。

 

ローソンの冷凍フルーツ

他のコンビニ2社と比較すると約30〜70円ほど高めの価格設定で、全て268円(税込)だった。唯一、袋にチャックが付いているので、開封後も保管が便利な商品だ。自立可能な置型のパッケージはスリムで、冷凍庫の中に保管する時も収納しやすいのが特徴。商品は、形や大きさにバラツキがあり、不揃いなものも入っている。

 

ファミリーマートの冷凍フルーツ

フルーツで有名な「ドール」ブランドの冷凍フルーツで、食べてみると、フルーツの質が良いと感じた。価格は比較した3社の中では、一番安く200円(税込)だ。フルーツの形はキレイなものが多く、大きさも揃っているので、ケーキのトッピングなどでの使用も良さそう。質が良く、お手頃価格な商品で、コスパが良いと思った。

 

セブン-イレブンの冷凍フルーツ

冷凍フルーツの種類が豊富で、少し珍しい商品も購入することができるのが特徴。今回購入する際には、価格は全て203円(税込)で、3社中、2番目に安かった。ただ現在は、『7プレミアム アップルマンゴー』は、原料高騰の為235円(税込)と少し高くなっているようなので注意してほしい。全体的にフルーツの味も美味しかった。

 

各商品を詳しくチェック! あなたはどれにする? 

 

マンゴー

 

 

凍ったままでも美味しいけれど、解凍後の滑らかな口当たりもとっても美味しい冷凍マンゴー。濃厚な甘さが特徴でダイスカットされている。商品によって、解凍後のマンゴーの食感や風味が異なったので、ぜひ、参考にしてほしい。

 

酸味がやや強めな【ローソン】『アップルマンゴー』

 

 

ローソン(東京都)、アスク『アップルマンゴー』(110g・参考価格 税込268円・発売中)は、今回比較したマンゴーでは、一番酸味が強めの商品だった。味は他二つと比較すると、サッパリしていて、濃厚なマンゴーが食べたい方には、やや物足りなく感じると思った。解凍後はマンゴーの独特な生臭さが出てきてしまったので解凍される前に食べるか、または、ヨーグルト等と混ぜて食べる方が良いかもしれない。

 

全体的なバランスが良くて風味豊かな【ファミリーマート】『ドール 完熟マンゴー』

 

 

ドール(東京都)『ドール 完熟マンゴー』(110g・参考価格 税込200円・発売中)は、ぜひ、解凍後の状態で食べるのをおすすめしたい商品。解凍後は、風味が豊かになり、爽やかな香りが印象的になる。さらに「むっちり」とした食感で、食べごたえも良かった。解凍前の状態でも甘さと濃厚さが程よくあるが、解凍後はより甘く、濃厚な味を楽しめた。比較した中では、価格が一番安いけど、味、食べごたえ、風味ともに全体的なバランスが良い商品だと感じた。

 

甘さと濃厚さがたまらない【セブン-イレブン】『7プレミアム アップルマンゴー』

 

 

ノースイ(東京都)『7プレミアム アップルマンゴー』(110g・参考価格 税込203円※値段表記は購入時の価格で現在は235円・発売中)は、甘さと濃厚さが一番強い商品だ。こちらも解凍後の方が、その特徴をより強く感じることができるので、解凍後の状態を食べるのがおすすめ。解凍後は、柔らかくトロトロになり、完熟マンゴーを食べているような食感だと感じだ。濃厚なスイーツを食べたくなった時に、代わりにこちらの商品を食べても満足できると思う。

 

 

ぶどう

 

 

皮付きのまま、まるごと冷凍されているぶどう。皮がついていることで手が汚れにくく、食べやすい。お菓子を食べるように、片手で手軽にポイポイッと口に運んで食べることができた。甘さは解凍後の方が増した。さらに、甘いだけではなく、まるで紅茶のダージリンティーのような爽やかで心地良い渋みも楽しめた。

 

サクサク食感が楽しい【ローソン】『皮ごと食べられる種なし ぶどう』

 

 

ローソン(東京都)、アスク『皮ごと食べられる種なし ぶどう』(130g・参考価格 税込268円・発売中)は、凍っている時に食べると「サクサクッ」という食感が楽しめる。大きさは大小さまざまあり、上の部分が少し欠けているものもあった。甘さは、セブン-イレブンの冷凍ぶどうより、わずかにこちらの方が甘いと思う。解凍後に食べると、凍っている時より皮を感じやすいが、皮からはダージリンティーを飲んだ時のような心地よい香ばしさのようなものを感じて、それも美味しい。

 

プチっと弾ける感じが楽しい【セブン-イレブン】『7プレミアム ぶどう』

 

 

ノースイ(東京都)『7プレミアム ぶどう』(130g・参考価格 税込203円・発売中)は、キレイな形のものが多く、大きさも揃っているため、飾りつけなどにもオススメの商品。サイズは少し小ぶりで、皮の中に実がいっぱい詰まっているような感じ。噛むとプチっと弾けるような食感が楽しい。こちら、ローソンのぶどうと比較すると、皮の食感があまり気にならないように感じた。ローソンのぶどうのほうがわずかに甘く感じたが、こちらも十分甘く、甘さはどちらも申し分ないと感じた。

 

 

いちご

 

 

今回比較した他のフルーツと比べると、冷凍いちごは甘さ控えめで酸味がやや強く感じた。そのため、そのまま食べるのではなく、スムージーなどにして食べるのが良いと思った。記者は、よく、子どもに牛乳とバナナのスムージーを作るけれど、そこに冷凍イチゴを少し加えると、スムージーが綺麗なピンク色になり、見た目も一気に華やかになり子どもたちも喜んで飲んでくれるのでオススメ。

 

大小様々な大きさの【ローソン】『いちご』

 

 

ローソン(東京都)、アスク『いちご』(110g・参考価格 税込268円・発売中)は、小さなものと大きなものまで様々なサイズが混在している。小さいサイズのいちごの方が多いので、ファミリーマートのいちごと比較すると、こちらの方が入っている数は多いようだ。形は割れているものもあった。味は全体的に薄く、甘さは弱いと感じた。たまにとても酸味のあるいちごも混ざっていたので、そのまま食べるより、スムージーなどにするのが良いと感じた。

 

全体的に大きさや形が揃っているものなら【ファミリーマート】『ドール いちご』

 

 

ドール(東京都)『ドール いちご』(110g・参考価格 税込200円・発売中)は、全体的に大きいものが多かった。だからか、ローソンのいちごと比較すると内容量は同じだけど、数はこちらの方が少なかった。形は綺麗なものが多く、わずかに、こちらのいちごの方が甘さはあるように感じた。ただやはり、全体的に酸味が強く、甘さはやや物足りない印象を受けた。こちらのいちごもローソンのいちごと同様に、そのまま食べるより、スムージーなどにして食べた方が美味しく食べられると感じた。

 

その他、桃とみかん

 

 

現在の冷凍フルーツは種類が豊富! コンビニでも、手軽に色々な種類の冷凍フルーツが購入できる。今回は実際に店頭で見て、珍しいと感じたこちらの2種類をチョイス。

 

ジューシーな甘さが魅力の【ファミリーマート】『ドール 白桃』

 

 

ドール(東京都)『ドール 白桃』(110g・参考価格 税込200円・発売中)は、凍っている時も甘さをしっかり感じることができるジューシーな白桃だ。半解凍で食べると、程よい歯ごたえで桃のシャーベットを食べているような感じだ。完全に溶けると、桃特有の弾力と歯ごたえも感じつつ、トロトロと滑らかな食感も楽しめる。解凍された方が甘さは増し、ジューシー感がたまらなく、美味しい。解凍後はスプーンを使用して食べた方が、手を汚さずに綺麗に食べることができた。

 

想像以上に美味しくてビックリ【セブン-イレブン】『7プレミアム みかん』

 

 

記者が知っている、昔、給食で食べた冷凍みかんとは全然クオリティーが違うと感じたのは、兼松(東京都)『7プレミアム みかん』(100g・参考価格 税込203円・発売中)。冷凍ミカンと言えば、丸ごと冷凍されているイメージだったけど、こちらは一房ずつになっている。そのため、冷凍ブドウと同様に、片手でポイポイ食べることができる。また、薄皮はついているけれど、薄皮についている白い部分はほとんど取ってあるので、口に入れた時も気にならない。程よい甘味と柑橘類特有の爽やかな酸味のバランスがちょうど良く、食感もサクサクと美味しい。溶けた後の状態もみずみずしく、どの状態でも楽しめる。薄皮がついていることにより、解凍後も手が汚れにくいと感じた。

 

記者がおすすめするコンビニで買える冷凍フルーツはこれ!

 

 

甘いものが食べたくなった時のおやつにぴったりな【ファミリーマート】『ドール 白桃』は、冷凍~解凍後までの、どの状態で食べても美味しく、食感の違いも楽しめた。特に解凍後の冷たくて甘くジューシーな味わいは、食べていてうっとり。普通に桃を購入すると、季節が限られたり、価格が高かったり、皮を剥く必要などがあるけれど、こちらは、季節問わずに200円(税込)で気軽に購入することができ、皮を剥く手間がないのも嬉しい! まだ食べたことがない方は、ぜひチェックしてみて!

 

記者

おためし新商品ナビ編集スタッフ

おためし新商品ナビ編集スタッフです。 https://www.shin-shouhin.com/

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック