インテリアに映えるガラスボトル『METAL HANDLE STOCKER(メタルハンドルストッカー)』でおしゃれな空間を作ろう

置いておくだけも映えるガラスボトル

 

ガラスボトルは使い道色々。果実酒などを作ったり、そのまま飾って置いたり、インテリアにも馴染みやすい。広口で使いやすい『METAL HANDLE STOCKER(メタルハンドルストッカー)』をご紹介しよう。

 

インテリアにもなるメタルハンドルストッカー

石塚硝子(愛知県)は、ガラスを素材とした様々な製品を展開。ガラスボトルは食品の保存にはもちろんのこと、おうち時間を彩るインテリアとしても様になるアイテム。

 

おうち時間に自家製フルーツビネガーを作ったり、コーヒー豆をストックしておいたり、多肉植物などでテラリウム作りなどにも活用できる。

 

中身をおしゃれに見せることができるシンプルなガラスボトルを生活の彩りに添えてみよう。

最大100mm、口径82mm、高さ142mm

『METAL HANDLE STOCKER 800』(容量800ml 希望小売価格 税込1,430円・発売中)。やや小ぶりなタイプだから、ティーパックなど入れておくのにいいかも。

最大118mm、口径82mm、高さ186mm

『METAL HANDLE STOCKER 1500』( 容量1,500ml 希望小売価格 税込1,650円・発売中)。たっぷりと容量があるので果実酒作りなどにおすすめ。

 

シンプルなデザインだからこその使いやすさ

フタ:ブリキ

広口だから中も洗いやすく、清潔に扱うことができる。

ハンドル:ステンレス

コイル状の持ち手は、モダンな雰囲気にも、レトロな雰囲気にも合わせやすく可愛らしい。パッケージ外箱の側面には「レモンのフルーツビネガー」の作り方が書いてあるので、そちらのレシピを参考にフルーツビネガー作りをしてみよう。

 

レモンのフルーツビネガー作りを楽しんで

なんとなく大変そうなイメージもある「フルーツビネガー」だが、漬けるだけだから実はとても簡単。果実1:氷砂糖1:食酢1の割合で漬けるだけ。

今回は、レモン、氷砂糖、りんご酢で作ってみた。冷暗所で1週間程度保管し、氷砂糖が溶けたらフルーツビネガーの完成。今回はレモンだけで作ってみたが、オレンジやキウイなど好きなフルーツをブレンドしてもおいしいフルーツビネガーになる。

 

いつものフルーツグラノーラもおしゃれにストック

小ぶりな800mlサイズには、フルーツグラノーラを入れてみた。メタルハンドルストッカーに入れると、それだけでなんだかおしゃれな雰囲気に。

ガラス容器だからこそ中身が見えて、ニオイなども残りにくいから、清潔に長く使っていけるのもいいところ。

 

空間を彩るメタルハンドルストッカー

食品を入れるのはもちろんのこと、インテリアとして作品作りに活用したり、自由にガラスボトルの魅力を楽しんでいこう。

おうち時間を彩る『METAL HANDLE STOCKER』はAmazonPayPayモールで発売中。

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載なども多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子/oficial images

トラックバック