クリスマスプレゼントにぴったりの『パチェリエ ふわミルキー』でかわいいアイテムを4つ作ろう

ぷにぷに、ふわふわ、ミルキーカラーでかわいいアイテムを作ろう

 

子どもたちが楽しみにしているクリスマスプレゼント、今年は何にする? 可愛いものや作ることが好きな女の子には『パチェリエ ふわミルキー』がおすすめ。これ1つで、4つのアイテムが作れる豪華なセット。パチェリエの遊び方とともにご紹介しよう。

 

クリスマスプレゼントにもぴったりの豪華版!

文具やジグソーパズルなどを手掛ける株式会社ビバリー(東京都中央区)のオリジナル商品「パチェリエ」は、カラフルな色のピースをつなげるだけで、バッグやポーチが作れる。「パチェリエ」とは、パッチワークとクリエイトを組み合わせた造語。日本おもちゃ大賞ガールズ・トイ部門の優秀賞を2年連続(2018年・2019年)で受賞している。

品番:PCR-037

『パチェリエ ふわミルキー』(希望小売価格 税込6,000円・2021年9月発売)

 

カラフルなぷにぷにピースを専用ジョイントでつなげて、バッグ、ポーチ、ボトルホルダー、ブレスレットの4つのアイテムが作れるのでたっぷりと遊べる。

ミルキーカラーにアクセントカラーのピンク、パープル、ブルーが入っている。可愛らしく優しい色合いに、ふわふわなパーツを取り付けるので、ゆるふわ系やユニコーンカラーが好みな子におすすめ。

 

4つのアイテムを作るからしっかり楽しめる

箱を開けてみるとパーツがいっぱい! あれこれ入っているだけで、子どもたちはきっとわくわくしてしまうはず。

まずはファーバッグを作ってみることにしよう。色の並べ方など、オリジナルで自由に作ってもいいのだが、まずは説明書通りに楽しんでみる。

バッグを作るための展開図となっている原寸大のデザインシートを広げて、パーツを並べていこう。

 

ピースをつなげていくだけでバッグが作れる

糸を使わなくても、パチェリエピースを使えばバッグやポーチが作れる。このキットがあれば、他に用意するものもない。ピースはやわらかいPVC素材でぷにぷにとした感触。

様々なピースをデザインシートの通りに並べて、ジョイントでつなげていこう。

透明なジョイントは見失いやすいので、なにかトレイや皿の上にのせて作業するとスムーズ。ピースを並べたり、きちんとジョイントをつけたり、ひとつを作り上げるので集中力も養うことができる。

ふたを取り付けて、バッグの形に整えてつなげていく。

 

リボンを通したり、ボンボンをつけたりしてデコレーションしていこう。

チャック付きの中袋をバッグに取り付けて…完成まであと少し!

触り心地のいいファーハンドルをつければ、ファーバッグのできあがり。

 

おでかけにぴったりの上品でかわいいファーバッグ

針も糸も使わずに、ピースをつなげるだけで可愛いバッグに仕上がった。ふわふわのポンポンや持ち手は、冬のおしゃれアイテムとしてもぴったり。

 

チャック付きの中袋がついている本格派なので、完成したら可愛く持ち歩こう。

 

ゴールドチェーンが大人っぽいペンポーチ

他のアイテムも作ってみよう。こちらはペンポーチ。ピンク色が好きな女の子はもちろんのこと、ゴールドのチェーンが大人っぽいので、ちょっぴり背伸びしたい女の子にもいいかも。

 

ドリンクをかわいく持ち歩くボトルホルダー

こちらはボトルホルダー。クリアピースを使っているから、中身が見える仕様。ペットボトルや水筒を可愛く持ち歩きたい女の子に。スクエアピースの列を4段減らして作ると、ペン立てとしても使えるので、お好みの高さで作ってみよう。

 

かわいいブレスレットを身に着けて

最後はハートがいっぱいのブレスレット。デコパーツにデコジョイントを差し込むだけなので、これが1番簡単に作れる。チェーンをつければ、バッグチャームとしても。

 

おうち時間に自分で作る楽しみを

対象年齢は6才以上でバッグなどピースが多いものは難易度が少し高めかもしれないが、焦らずに作業していけば確実に完成まで持っていけるので、なにかを作り上げる達成感も得られる。ハンドメイド好きな女の子は夢中になって遊んでくれるはず。

 

1つのセットで4つ作れるのでボリュームもあり、またピースの配色を変えることでオリジナルも作ることができる。ジョイントを外して、新たな形に組み直すこともできるので、何回か遊ぶことも可能。

ふわふわが可愛い、おしゃれでかわいいものが好きな女の子のクリスマスプレゼントに。『パチェリエ ふわミルキー』は公式オンラインショップをはじめ、おもちゃ売り場などで購入できる。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子 / official images

トラックバック