【徹底レビュー】技あり文具! 気になるところとリンクするふせん『cocosasu ココサス』の新作はここが違う!

ドコをさす? ココをさす!

 

気になるところとリンクする、切り離せる目印ふせん『cocosasu ココサス』がさらに進化。ふせんを引き出して使えるポップアップスタイルになった。スケジュール帳など、ビジネスシーンに使いやすい新作は要チェックだ!

 

ココサスってなぁに? どうやって使うの?

株式会社ビバリー(東京都中央区)は、ジグソーパズルが有名な会社だが、実はステーショナリーも数多く開発しており人気が高い。

ブックマークをしたけれど…どの情報が大切だったっけ? そんな悩みを解消するのが、切り離して貼れる画期的なふせんとして登場した「ココサス」。色や形でリンクするから、大事な情報をひとめで確認できる文具である。

コンパクトで持ち歩きしやすくなったココサス!

そんなココサスに新作が登場! 引き出して使うポップアップ式になり、手帳に挟んで使えるようにケースクリップも付いた。柄はシンプルに使いやすい矢印タイプで3種類。

W12×H44㎜

ジャンル分けや区別しやすいネオンカラーの『ココサス ポップアップ ネオン』(4種×16枚・希望小売価格 税込572円・2021年8月発売)

W12×H44㎜

手帳に馴染みやすいおしゃれなカラーの『ココサス ポップアップ ビビッド』(4種×16枚・希望小売価格 税込572円・2021年8月発売)

W12×H44㎜

ふせんに書いた文字が見やすい、白地にカラーの枠タイプの『ココサス ポップアップ フレーム』(4種×16枚・希望小売価格 税込572円・2021年8月発売)

ちょっとした使いやすさに感動!

1枚ずつ折れたりせず、サっとふせんを取り出せるポップアップケース。取り出しやすさだけでなく、バラバラになることがないので持ち歩きにも最適だ。

薄くてコンパクトなケースの裏側にクリップがついているので、ノートや手帳に挟みやすい。

左:インデックスが出ずにすっきり 右:インデックスがちょっとだけ見えているのでブックマークに

さらに、ここに技あり! 2つのパターンで挟めるクリップになっており、外側のクリップではさむとインデックスが出ず、内側のクリップではさむとインデックスがちょっとだけ飛び出す仕様になっている。

インデックス部分もブックマークとしての役割を果たすので、次に開きたいページに挟んでおくといいかも!

 

ココサスでもっと分かりやすくふせんする!

ふせんはフィルムタイプ。破れにくく丈夫で、水に濡れても大丈夫。

油性ボールペンや鉛筆で書き込みもできるので、ふせんするポイントをメモしておけば、さらに物事の整理に繋がるはず。

切り離せるのは、矢印1:ふせん3くらいのこの部分。

まずはチェックしたい部分にふせんを貼り、上部をピッと切り離すと簡単。

チェックしたいポイントとふせんが色でリンクするから、内容が分かりやすい。半透明のフィルムなので、下の文字や手帳の罫線も隠さない。見た目にもすっきりとまとめられて、ポイントが分かりやすい。

スケジュールが変わった時なども、フィルムタイプだからキレイに貼り直すことができる。

ふせんが欠かせないあなたの頭の中をすっきり整理!

ココサス新作のおすすめポイントは、ポップアップケース入りのコンパクトさで、スマートに持ち歩けること。今回は手帳での使い方をメインにご紹介したが、カタログ、雑誌、辞書、地図、教科書などにも。

ポップアップケース入りなのは、この3種類!

ココサスはバリエーションも豊富。他にも、紙タイプ、可愛いイラストタイプもあるのでお気に入りのココサスを見つけてみよう! 全国の文具店で発売中。

公式のYouTubeでは使用方法を分かりやすく説明しているからチェックしてみて!

 

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック