ハロウィンに「チーズアーモンド」が「雪の宿」にいたずらして『雪の宿 チーズアーモンドのいたずら』になっちゃった!

美味しい魔法をかけちゃうぞッッ!

 

食べたことがないという人にはなかなか出会えないであろう、三幸製菓株式会社のおせんべい「雪の宿」。このたび期間限定で、同社のロングセラー仲間である「チーズアーモンド」とコラボした『雪の宿 チーズアーモンドのいたずら』が新登場。ハロウィンだけの美味しいTrick(いたずら)とTreat(おやつ)を味わっちゃおう!

 

雪の宿がチーズアーモンドにいたずらされちゃった!

三幸製菓株式会社(新潟県新潟市)が販売するお菓子雪の宿は、大人から子どもまで世代を問わず大人気のロングセラー商品。やみつきになるほどの甘さと塩味の絶妙なハーモニーは、一度味わったことがある人ならご存知だろう。

2つ並べると、キャラクターが完成!

そんな雪の宿が、同じく人気商品の「チーズアーモンド」からいたずらされちゃったというのだ…! そして誕生したのが『雪の宿 チーズアーモンドのいたずら』(2種アソート・197g(個装紙込み)・参考価格 税込440円・2021年8月23日発売・期間限定)。ハロウィン時期だけの期間限定商品らしい!しかもいつもは可愛い生クリームの妖精ホワミルとその妹分のチャミルまでハロウィン仕様に!

しょっぱい系と甘い系、どちらがお好き?

味は「チーズアーモンド味」と「チョコアーモンド味」の2種類。アソートタイプなので1袋でどちらも楽しめるのが嬉しい!

パッケージもハロウィン仕様。思わず手に取ってしまいそうな怖可愛さだ。

個包装もハロウィン限定のデザインが登場!

 

チーズアーモンドの美味しさそのまま、雪の宿に大変身

幼い頃から実家には家族みんなで食べられる24枚入りが常備されていて、14枚入りなら一人でも余裕で食べきってしまうほど、幼い頃から雪の宿の大ファンである記者。2年前に期間限定で発売された「抹茶ミルク味」を味わった時から、これを超えるものはもう出てこないだろうと思っていた。なんだか挑戦状を突き付けられた気分…。さっそく食べてみようじゃないか。

上段左からチョコアーモンド味、チーズアーモンド味、通常味 下段左からチーズアーモンド、チョコアーモンド

チーズアーモンドたちの味が雪の宿にどれほど再現されているのか確かめるため、順に食べ比べてみよう。まずは雪の宿(通常バージョン)。サクッと軽い食感としょっぱさのあとに、追いかけてくるじゅわっとしたくちどけとミルクの甘さ。そうそう、これこれ、と頷きたくなる。チーズアーモンドはクセになる濃厚でまろやかなチーズとアーモンドの絶妙な味わい、チョコアーモンドは甘じょっぱい大人な味わいで、おやつとしての満足感もある。いずれも安定の美味しさである。

雪の宿とチーズアーモンド、それぞれの美味しさを再確認したところで、「雪の宿 チーズアーモンド味」を実食! まず、香りからして濃厚で芳醇なチーズだ。それもそのはず、チーズアーモンドと同じくチェダーとゴーダの2種類のチーズを贅沢に使用しているらしい。黄色いチーズクリームはもちろん、おせんべい本体も焼き色によって香ばしく色付いて食欲をそそる。

一口食べると…ほぼチーズアーモンド! クセになるチーズのコクがしっかり再現されている。それでいて優しい甘さも引き立ち、雪の宿本来の良さも全く損なわれていない。アーモンドが乗っていないぶん子どもでも食べやすく、素直にチーズの風味を楽しめる味わいだ。

続いては「雪の宿 チョコアーモンド味」。ミルクチョコレートの甘い香りがただよっていて、ココア色に色付いたおせんべいが見るからに美味しそう!

ん~! チョコの甘さの中にほんのりと塩気があってやみつきになる味わい! おせんべい本体にアーモンドの風味がしっかり付いていることで、チョコアーモンドが醸し出す大人のおやつ感もしっかり再現されている。個人的にはブラックコーヒーとの相性が最高! 恐れ入りました!

 

美味しいいたずら、かけちゃった!

チーズアーモンドやチョコアーモンドの美味しさが雪の宿のソフトな食感とともに楽しめるハロウィン限定の『雪の宿 チーズアーモンドのいたずら』。雪の宿本来のマイルドさや素朴さもちゃんと残っているので、より子どもにも食べやすく、家族でのハロウィンのお供にもぴったりのおやつだ。

 

どちらも記者的ナンバーワン「抹茶ミルク味」に並ぶ美味しさ。こんなに美味しいいたずらなら大歓迎だぞッッ!

 

購入は全国のスーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどで。目印はハロウィンバージョンのホワミルくんとチャミルちゃん。ぜひ探してみて!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

Mugi

3歳・1歳の2人の男の子を育てる在宅ライター。食・インテリア・コスメ・子育て系のコラムをはじめ執筆ジャンルは多岐にわたる。得意なことは料理と着付け。大阪府出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック