最新保温テクノロジー搭載の『スリーフォークスブラックドットジャケット』で冬の防寒はばっちり

 

肌寒い日が増え、空気の中には少しずつ冬の匂いが混ざり始めた。そして寒い日に不可欠なのが温かい防寒具。お気に入りの一着を見つけて、寒さに凍えることなく快適に出かけたいものだ。最新の保温テクノロジーを搭載した『スリーフォークスブラックドットジャケット』(※着用画像はウィメンズモデル)なら、寒い冬でも心地よい温かさを感じることができるという。今回は、実際にその着用感をレビューしたい。

 

コロンビアの保温技術が結集した一着

株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン(東京都新宿区)より発売された『スリーフォークスブラックドットジャケット』(希望小売価格 メンズ 税抜33,000円/ウィメンズ:税抜30,000円・2020年11月26日発売)は、独自開発の保温テクノロジー「オムニヒートブラックドット」と「オムニヒートサーマルリフレクティブ3D」を搭載したジャケット。

※画像はウィメンズ

肌面に施されたリフレクティブプリントが体温を反射して保温性を発揮、さらに起毛素材が身体との間に空気の隙間を作り保温性を高める、肌触りも良い「オムニヒートサーマルリフレクティブ3D」に加え、「オムニヒートブラックドット」はこの冬、初登場のテクノロジー。

表面に施されたドットが太陽光をとらえ、内部に効率よく暖かさを提供する。まさにコロンビアの保温技術が結集した一着だ。

 

中綿には化繊素材を使用しており、ふかふかであるにもかかわらず、ウェア自体をポケットの中に収納できるパッカブルであることも魅力的。冬のアウトドアでも大活躍しそうな予感だ。

 

しっかり保温してくれるのにコンパクトに着られる

『スリーフォークスブラックドットジャケット』は、その名の通り、ブラックドットがあしらわれたデザイン。

光が反射するので、真っ黒なジャケットを羽織るよりも、ファッショナブルな印象が感じられる。

時折覗く内側のシルバーカラーも、なんだか先進的な感じ。カジュアルなスタイルに合わせるのにもぴったりだ。

そして何より温かい!冷たい空気を通さないだけでなく、まるでジャケットそのものも温かさを放っているようだ。

フードをかぶれば、首元から頭までもしっかり防寒してくれる。着心地もやさしく柔らかい感じなので、温かく包み込まれているようなイメージだ。

しっかり温かいぶん、分厚さがあり、着ぶくれするのでは……という不安もあったのだが、そんな心配も無用。

パッカブルであるからこそのコンパクトさとブラックカラーのおかげか、わりとスリムに着こなせる印象だ。重みも感じず軽く着られるのもうれしい。

ポケットはチャック付きで2つ。これもアウトドアでは嬉しいポイントだ。大きめのスマートフォンもしっかり入るくらいの大きさで、収納力もばっちりだと感じた。

 

普段使いからアウトドアまで!幅広い場面で活躍しそうな予感

最新の保温テクノロジーを搭載した『スリーフォークスブラックドットジャケット』は、柔らかな温かさで体を包み込みながら、パッカブル・チャック付きポケットと機能性もばっちりのジャケットだった。

ファッショナブルな見た目も備えているので、普段使いから、冬の山登りやキャンプなどのハードなアウトドアイベントまで、幅広い場面で重宝できそうだ。

 

購入は、全国のコロンビアスポーツウェア店舗ほか、公式通販サイトにて。特設サイトもオープンしているので、もっと魅力を知りたいなら、ぜひチェックしてみて!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

スザクカナト

さまざまなサイトで、ファッション・メイク・恋愛などの記事を執筆しているフリーライター。料理とお酒が大好き。特に日本酒をこよなく愛す。

この記者の記事一覧

トラックバック