赤ちゃんも使える『matsukiyo 虫対策シール』はコスパ良好!洋服に貼るだけでカンタン虫対策

 

子どもがいる家庭を中心に、夏に欠かせないのが虫への対策。とりわけ洋服に貼るシールタイプは、直接肌に触れずに対策ができることもあり、虫対策の定番アイテムになっている。キャラクターや動物などを描いたかわいらしい商品が多い中、注目したいのがシンプルデザインで大人でも使いやすいマツモトキヨシのオリジナル商品『matsukiyo 虫対策シール』だ。

 

天然香料で虫対策!貼るだけで6~8時間効果が持続

株式会社マツモトキヨシホールディングス『matsukiyo 虫対策シール』(6枚×12シート・税別698円・発売中)は、洋服や身の回りのものに貼るだけで6~8時間効果が持続するシールタイプの虫対策商品。

 

ヒミツは、“虫が嫌う”とされるハーブの香り。

天然香料(ユーカリ・シトロネラ)をシールに含浸させ、持続的に蒸散させることで虫を寄りつきにくくするのだ。

 

虫よけアイテムにはスプレーなどもあるが、肌が弱い子どもや赤ちゃんに使うのは心配。だが『matsukiyo 虫対策シール』は肌に直接触れることはなく、0ヶ月の赤ちゃんから使うことができる。

 

 

大人も使えるシンプルなデザインも魅力

外袋を開けると、すぐさまハーブ特有のスーッとするような香りがする。記者には良い匂いにも感じるが、虫はこの匂いが苦手なのだろう。

中には、丸いシールが6枚並んだシートが12枚。

ライトグリーンのストライプというシンプルなデザインなので、キャラクターものが苦手という人や、大人でも抵抗なく使うことができる。

直径は3.9cmで、記者がこれまでに使用したことがあるシールタイプの虫よけと比べて少し大きめの印象。

ちなみにパッケージに実物大のイラストが描かれているので、店先で大きさがイメージできるのも嬉しい。

 

 

子どもに貼って検証!リアルな使用感は?

使用する際は、シールを剥がして、ズボンの裾や服の袖口、襟、帽子などに5~6枚貼るだけ。シールが気になって剥がしてしまうような幼い子どもの場合、背中やベビーカーなどに貼っておくのもおすすめだ。

さて我が家では、「どれだけ体力あるの!?」と毎日のように驚かされる、わんぱくな7歳児の洋服に貼って検証することに。写真はプライバシーの観点から人形にしているが、実際に息子の洋服に貼った位置を再現している。

腕や足、帽子など数か所に貼る

Tシャツとズボンに計6枚の『matsukiyo 虫対策シール』を貼り付けると、「スースー、さわやかな匂いだよ~」と満足そうな息子。初めこそシールが付いていることを気にしていたが、すぐにそんなことは忘れてふだんの生活へ。

 

午前中に貼り、お風呂に入る前に剥がしてみたが(実質7時間程度装着)、端がめくれることもなくピッタリと洋服に付いたまま。

 

肝心の香りについても、初めより弱くなっているとはいえ、まだまだしっかりとハーブ香が感じられる。これなら、虫対策効果も持続しているに違いない!

 

1枚あたり約10.5円とコスパ良好!オンラインストアで販売も

スプレータイプの虫よけと比べて、シールタイプは少しお値段が張るのがデメリット……というのが、主婦の本音。そんな中『matsukiyo 虫対策シール』は1枚あたり約10.5円とコスパが良く、惜しげもなく貼ることができそう。

公園遊びやお散歩に、毎日のように使うアイテムだからこそ、「ケチケチせずにたっぷり使える!」と気持ちの余裕ができるのはとても助かる。

虫たちが本格的に動きだす夏本番を前に、早めに『matsukiyo 虫対策シール』をゲットしておきたいところ。

『matsukiyo 虫対策シール』は、全国のマツモトキヨシ(一部店舗のぞく)と、オンラインストアで好評販売中。

matsukiyo公式サイトでは新商品を中心に、毎月商品をピックアップして情報をお届け!

Instagram@matsukiyo_official

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック