白いレッドブル『レッドブル・エナジードリンク ホワイトエディション』ってどんな味?

朝からがんばりたい時にもぴったり!

 

忙しい仕事の合間や、ゲームで勝利するべく集中力をあげるときなど、すっかりおなじみの存在となったエナジードリンク。そんなエナドリの代表格「レッドブル」のラインナップに新フレーバーが登場した。フレッシュな装いの白いレッドブルこと『レッドブル・エナジードリンク ホワイトエディション』は、はたしてどんな味なのか。さっそくやる気を注入してみることに!

 

朝からフル活動するとき、ゲームをみっちりやり込むとき、人は翼を求めるものだ。

レッドブル・ジャパン(東京都渋谷区)の『レッドブル・エナジードリンク ホワイトエディション』(185ml缶・希望⼩売価格 税抜 190円・2020年3月17日発売)。すっかり市民権を得たエナドリだが、記者は朝からみっちり仕事があるときなど欠かさずに飲んでいる(机に空き缶を積むような飲み過ぎは良くないが)。

 

これまでもさまざまなフレーバーが登場してきたが、通常の「レッドブル・エナジードリンク」と「レッドブル・シュガーフリー」という2択のバリエーションに、期間限定とはいえ新フレーバーが加わるのはうれしいところ。

気になるのはどんなフレーバーかという点だろう。パッケージ裏を確認すると、ホワイトピーチフレーバーとあった。春らしい爽やかなイメージにぴったり!

 

ちなみに、カフェインは250ml1缶につき80mgが含まれており、ドリップコーヒー1杯相当になる。そのほか準必須アミノ酸のアルギニンやビタミンB群などを原材料に使用。ビタミンB群によって、神経系の機能が正常に保たれるのだ。集中力を要する仕事や作業をする際の力強い味方となってくれるだろう。

さっそく中身をコップに注いでみる。パッケージ同様にホワイトで透明感ある色合いとなっており、爽やかなピーチの香りが漂ってきた。

ピーチということは甘めなのかなと思いつつも、ひと口いただいてみる。甘すぎずさっぱりとしたピーチフレーバーが心地よく、炭酸の刺激も相成って非常に飲みやすい。「レッドブル・シュガーフリー」に近いキレ味で、後味もさっぱりしていた。

氷を入れても、より爽やかにいただけるだろう。家の冷蔵庫に常備しているタイプの人は、ぜひお試しを。

『レッドブル・エナジードリンク ホワイトエディション』は、全国のコンビニやスーパー、自動販売機で購入できる。体調管理にいつも以上に気をつけたいこの頃。朝の景気付けやちょっと疲れた休憩時間に、グイッとエナジー補給をしていこう!

 

あわせて読みたい:【比較】新発売エナジードリンク『リアルゴールド ロケットスタート』『RAIZIN CLEAR』は元祖エナドリ「レッドブルエナジードリンク」とどう違うか?

あわせて読みたい:『レッドブル・エナジードリンク スプリングエディション』春先の憂鬱なんてサクラ味のこれで吹き飛ばせ!

あわせて読みたい:レッドブルに『サマーエディション』が登場! すっきりビタミン飲料的な飲みやすさで夏の翼を生やせ!

あわせて読みたい:エナドリじゃないレッドブルを飲みくらべ 『ORGANICS by Red Bull(オーガニックス・バイ・レッドブル)シンプリーコーラ/ビターレモン/ジンジャーエール』!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

加藤 真大

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック