ピンク色の「ルビーチョコレート」を使ったISHIYAの『Saqu(サク)ラング・ド・シャ ルビー』が期間限定で登場!

贅沢なティータイムにぴったりの新フレーバー

「白い恋人」のISHIYAの北海道外店舗で売られている人気商品「サク ラング・ド・シャ」シリーズから、新フレーバーの『ルビー』が期間限定で登場した。まろやかな酸味が特徴のルビーチョコレートを、ココア風味のラング・ド・シャでサンドした逸品だ。ルビーチョコレートと言えば、ダーク、ミルク、ホワイトに続く第4のチョコレートとも称され、じわじわと人気が来ているピンク色のチョコレート。これはぜひ味わってみたい!

 

ISHIYAがお届けする東京土産「Saqu(サク) ラング・ド・シャ」シリーズ

「サク ラング・ド・シャ」は、ISHIYA北海道外直営店舗のみで販売されている人気シリーズ。
北海道の良質な原材料を使い、様々なフレーバーのチョコレートを、色とりどりのラング・ド・シャでサンドしている。「白い恋人」で培った独自の技術で、サクサクと軽く口どけの良い食感に仕上げたラング・ド・シャは、オープンから1年間で、約390万枚を売り上げたという人気シリーズだ。

宝石のように美しいピンクのカカオを使ったラング・ド・シャ 

パッケージはルビー色のカカオをイメージ

新フレーバーの『サク ラング・ド・シャ ルビー』(12枚入 ・希望小売価格 税込1,296円・2019年8月1日発売※期間限定)は、天然のピンク色とベリーのようにまろやかな酸味を持つルビーチョコレートを使用。

ルビーのような美しいカラーは、天然のカカオ豆から

シンガポール産のまろやかな酸味が特徴のルビーチョコレートを使い、ココア風味のラング・ド・シャでサンドすることで、甘みと酸味のバランスが絶妙に調和するようにこだわっている。

ジュエリーボックスのようで可愛い!

パッケージは、ルビーチョコレートをイメージした上品なピンク系。ルビー色のカカオポッド、宝石のルビーをちりばめたイラストの柄を使い、宝石箱のような雰囲気だ。手に取ると思わず微笑まずにはいられないような可愛らしいデザインで、プレゼントにも喜ばれそう

個包装パッケージは鮮やかなルビーピンクと、金色の文字で高級感が漂う

ココア生地の茶色とピンクで品が良く、見た目にも美味しそう

甘すぎないベリーのような酸味とココアのほろ苦さがマッチ!

厚みのあるチョコレート

まずは、冷蔵庫で冷やした状態でいただいてみる。サクッと空気を含んだような軽い歯触りで、ラング・ド・シャが崩れた。その後にチョコレートのパリッとした歯ごたえが心地良い。

ホロリと崩れるラング・ド・シャの食感とほんのりビターなココア風味

ココア風味のラング・ド・シャの上品な甘さに、ルビーチョコレートの酸味が広がる。チョコレートはしっかりとした厚みがあるが、まろやかな酸味で甘すぎない。ラング・ド・シャが軽い口当たりで、ルビーチョコレートを引き立てている。

常温はチョコレートの口どけの良さが増す

常温にしてみると、ラング・ド・シャのサクサクした食感に、口どけの良いチョコレートがしっとりして甘さが強まったようだ。酸味もよりマイルドに感じる。

上品な見た目とお味に、ちょっぴり贅沢な気分になれた。冷やしたり、常温にしてみたり、好みの食感で試してみて欲しい。

コーヒーや紅茶と共に

話題のルビーチョコレートを使った『サク ラング・ド・シャ ルビー』は、8月1日より期間限定で発売中だ。北海道以外の直営店(銀座・新宿・2019年9月30日までの期間限定で羽田空港内)で購入が可能。

北海道では手に入らないので、東京土産として帰省時のお土産にしても喜ばれそうだ。詳細は公式ページでチェックしてみて。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック