かぼちゃのお茶。その名も『かぼ茶』は、ほっこり甘いのにノンカロリー! 北海道産かぼちゃの無糖茶がクセになる

ほっこり甘いのにノンカロリーの無糖茶

 

かぼちゃの優しいほっこりとした甘さに心ひかれる人も多いだろう。そのかぼちゃが、なんとお茶になって登場した。その名も『かぼ茶』! 砂糖を使用せずにかぼちゃの甘みのみで、ほっこりとした優しい甘さを実現。ゼロカロリーの今までに無い新しいお茶だという。その気になる未知の味を試してみたい!

 

素材本来の美味しさにこだわった『かぼ茶』

発売する株式会社サーフビバレッジ(東京都渋谷区)は、清涼飲料の製造販売を手掛けているメーカーだ。マスカットグリーンティーや、とうもろこしのひげ茶など、一風変わった飲料の開発をしている。おためし新商品ナビでも数点扱ったことがあるが、飲めばファンになる美味しさの飲料ばかり。

かぼちゃのお茶じゃなくかぼ茶!抜群のネーミング!

今回取り上げる『かぼ茶』(350ml・税抜価格140円・発売中)は、全く新しい無糖茶を作りたいという思いから誕生したそうだ。確かにかぼちゃのお茶は聞いたことが無い!

北海道産のかぼちゃを100%使用

原材料にこだわりを持ち、北海道産のかぼちゃエキスを100%使用している。かぼちゃの風味を最大限に引き出し、ほっこりした甘さがあるのにノンカロリーの無糖茶だ。

かぼちゃが味わえるお茶!?

野菜としては食べたことがあるものの、お茶として飲むのは初めて。自然の甘みなので、温めても冷しても、常温でも美味しく飲めるそう。

ではワクワクしながら早速飲んでみよう!

 

冷やしても温めても、常温でも! 飲めばクセになる美味しさの『かぼ茶』

優しいイラストにほっこり

パッケージは、落ち着いたクリーム色に、かぼちゃのイラストがちりばめられている。カントリー調でカワイイ!

原材料はかぼちゃと緑茶。時間帯を気にせずに飲めるノンカロリー

まずは原材料をチェック。主な原材料はカボチャエキス、緑茶とある。ここで言う緑茶は、緑茶を炒ってつくるほうじ茶を指しているらしい。かぼちゃとほうじ茶…想像がつかない。

キャップを開けると、甘さを期待させるかぼちゃの香りと、微かに香ばしい香り! まずはそのまま常温で一口飲んでみる。

色は琥珀

ほうじ茶の風味かと思ったら、口に含んだ瞬間柔らかいかぼちゃの甘さが広がった。風味も甘さもかぼちゃで、確かにほっこりとする優しい甘み。砂糖を使用していないので、後味もスッキリしている。

思ったよりもかぼちゃの風味がしっかりしていて、これは…美味しい!

冷やすと喉が渇いていてもスッキリ!

次に冷やして飲んでみると、よりスッキリした味わいになった。それでいて、後味はかぼちゃ。舌に残る甘みは野菜そのものの甘みなので、喉が渇いている時でもスッキリと飲める。

最後はホットで試してみたい。温めると、より香りが強まった。飲んだ瞬間に、鼻からかぼちゃの香りが抜ける。ほっとする香りで癒される! ホットのほうが、ほうじ茶感もあってよりお茶っぽい。リラックスしたい時にはもってこい!

飲み進めているうちに、どんどんクセになる。冷やしても、温めても、常温でも…どれも甲乙つけがたい。今の時期は冷やしてスッキリ飲みたいが、寒い時期には温めればほっこり感で心も温かくなりそう! ぜひそれぞれの温度を、気分や好みで試してみて欲しい。

クセになる美味しさでほっこり癒されるお茶『かぼ茶』は、全国のスーパーやコンビニ、オンラインショップから購入可能だ。

気になったら公式ページ共にチェックしてみて!
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック