食器洗い用スポンジ「ズビズバ」の4コマフォトコミックがあるのを知ってる?

 

年がら年中、台所の水回りにお休みはない。毎日、食器洗いの日々だからこそ、スポンジはまさに相棒のような存在。そんなスポンジだからこそ、こだわることで毎日の水仕事が楽しくなる。じゃあ、どんなスポンジがいいのか。見た目も愛くるしくて、水だけでもズバッと汚れを落としてくれるアクリルスポンジ『ズビズバ』がおすすめ。今回は、そんな『ズビズバ』の4コマフォトコミックがあるというのでさっそくチェックしてみた!

 

旭化成ホームプロダクツ株式会社(東京都千代田区)から発売されている、「ズビズバ」は、その見た目の可愛さを存分に活かしたゆるふわな4コマフォトコミックを公式サイトにて掲載中。どんな作品かは百聞は一見にしかず、さっそく見てみよう!

これが第1話である。終始このゆるいテンションのズビズバくん…、可愛い見た目と、ふんわりとしたストーリーに癒やされる。

 

ズビズバくんのフォトコミックは可愛いだけじゃない!

ズビズバくんは2019年5月20日に第38話目が連載。月2回更新を心がけているぞ。その内容は、ズビズバくんの可愛さを活かしたほのぼのストーリーだけではない。16話「ズバリ!なんでしょう?」をご覧いただきたい。

とんがり部分がお弁当の角にフィットすることをお伝えする内容である。可愛いだけに見せかけて、なんと、アクリルスポンジ「ズビズバ」シリーズの使い方や特徴もわかるストーリーなのだ。

19話「ファイトファイト♪」では、くびれ自慢をして遊んでいるように見せかけて、くびれがあるので持ちやすいことに注目させている。確かに、このようなフォトコミックを読めば、思わずくびれを触りたくなってしまう。

なんと25話では、裏面の色が違う素材ならグラタン皿の焦げ付きを落としやすいことにも触れている。ただただ癒やされるだけではない。読めば読むほど、「ズビズバ」シリーズを使いこなせるようになっていくのだ。

 

アクリルスポンジ「ズビズバ」シリーズは3種類あるぞ!

「ズビズバ」シリーズは、表面はすべて共通でアクリル不織布である。お皿やお弁当のぬるぬるとした油汚れにピッタリ。だがそれぞれ、形状や裏面の素材が違う。

黄色の「とんがり」は、容器の隅やフタの溝が得意。フォトコミックでは主人公として活躍。

表面のアクリル素材と裏面のナイロン素材は同じだが、ピンクの「レギュラー」は、フォルムが丸い。フライパンなど丸いものに適しているぞ。

赤の「ブラシ機能付き」は裏面のブラシ面で、まな板や土鍋ごはんのこびりつきをしっかり落とせる。

 

ズビズバくんのフォトコミックは他にも!

フォトコミックではそれぞれのスポンジとしての特性はもちろん、三者三様のキャラ付けもしっかりされているのが嬉しい。

フォト4コマを読破してスポンジに愛着が生まれれば、毎日の水仕事を率先してやりたくなるかも!

 

ズビズバくんのフォト4コマはこちらからチェック!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

瀧本 智也

瀧本 智也

コンビニの新製品情報を網羅。アニメ、ゲーム、妖怪の分野にも造詣が深い。和歌山県出身、東京都在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/official images

トラックバック