チーズ好きの方、必見!エスビー食品から、新しい味わいのカレー「チーズ好きの熟成欧風カレー 中辛・チーズ好きの濃厚トマトハヤシ」登場!

 

この味は新しい!!「チーズ」をキーワードにした「チーズ好き」のためのカレーとハヤシが登場!個性豊かな世界のチーズの美味しさが溶け込んだ新しい味わいは、大人達の舌を納得させてくれるはず。

 

エスビー食品から新たに発売された『チーズ好きの熟成欧風カレー 中辛』『チーズ好きの濃厚トマトハヤシ』は、その名の通り「チーズ好き」な人におすすめの商品。どちらも素材の特徴を最大限に活かした製法で作られている。

『チーズ好きの熟成欧風カレー中辛』(税別259円・165g・4皿分×2)は、カマンベール、Wチェダー(ホワイトチェダー、スモークチェダー)を使用。素材そのものの旨みや香りを引き出す為に、極力熱をかけずに別窯でソース状にするというこだわりぶり。

国産ビーフ、香味野菜(セロリ、にんじん、玉ねぎ)を煮出したフォン(だし)とブラウンソースを合わせて煮詰めた「熟成デミグラスソース」に「ボルドー産赤ワイン」を合わせ、コクと旨みが豊かなデミグラスソースに仕上げている。さらにカレー粉とクミン、コリアンダー、カルダモンを加え、華やかなカレーの香りで食をそそる。

表示の分量で作った場合(1皿分):285kcal

そして今回、ハヤシも登場!

『チーズ好きの濃厚トマトハヤシ』(税別259円・165g・4皿分×2)は、「24ヶ月熟成パルミジャーノ・レッジャーノ」を加えて、味わいの一体感とコク、香りを引き立たせた新しいハヤシライスソース。甘味と酸味が特徴の「スペイン産完熟トマト」と旨みが強い「イタリア産完熟トマト」の2種類のトマトの美味しさをバランスよく閉じ込めたトマトソースが美味しい。

オリーブオイルで炒めた「ソフリット(香味野菜)」を加え、より味わい深いソースに仕立てた。特別な釜でトマトをじっくり加熱し旨みを引き出す「濃縮トマト製法」を使用している。さらにガーリック、コリアンダーを加え、ソースの厚みを引き上げているので、ごはんとの相性が抜群なのは言うまでもない。

表示の分量で作った場合(1皿分):256kcal

今回は、チーズ好きの熟成欧風カレーを作ってみよう。

用意するのは、牛肉と玉ねぎのみととてもシンプル。

ルウは1/2箱で4皿分。

凹凸がついているので、パックの中で割りやすく、取り出しやすい。

牛肉と玉ねぎを鍋で炒めて、水を加えて約10分煮込む。沸騰したらアクを取り除こう。

一旦、火を止めて、ルウを割り入れてよく溶かす。

ルウが溶けたら、とろみが出るまで時々かき混ぜ、約5分煮込めば出来上がり。煮込み時間は合計で15分。

デミグラスソース仕立てのソースの中に、濃厚なチーズが溶け込んでいて、とても味わい深くレストランでいただくようなワンランク上の味わい。

煮込み時間たったの15分でこの美味しさが楽しめるのは嬉しい。時短料理にもなっているので、すぐに食べたい時にもおすすめだ。

何種類もの複雑なチーズの濃厚な味わいを楽しめるので「チーズ好き」を自称する方々に納得の味わいに仕上がっている。今回はシンプルに牛肉と玉ねぎのみで作ってみたが、きのこを加えたり、グリル野菜をトッピングするなどお好みでぜひ楽しんでみて。2019年2月12日発売。全国で発売中。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴10年以上。アートワークや写真、料理が得意。カメラマンも務める。文具やアートの分野でインストラクターの経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック