【比較】コンビニで手軽に摂れる『プロテインバー』を食べくらべ! もうシリアルバーで小腹を満たすだけじゃ満足できない人へ

小腹を満たすと同時にヘルシーに

 

コンビニで手軽に入手できて小腹を満たせて人気の「1本満足バー」。草彅剛のCMでもお馴染みだが、10月22日に投入された新商品はなんとプロテインバーだった。確かにプロテインはたんぱく質(アミノ酸)で人体に必須の成分。ただ空腹を解消するだけでなく栄養もチャージしようというわけだ。そこでコンビニで気軽に入手できる『プロテインバー』を食べくらべてみた!

 

「1本満足バー」VS「inバー」の二大プロテインバー対決!

草彅剛による軽妙な「満足ソング」(♪マンマン満足〜)の歌が耳にこびりつきがちな「1本満足バー」。空腹を満たすのに非常に頼りになる存在。ただ糖質制限ダイエットやロカボ食全盛の時代に、食物繊維やビタミンは配合されているものの、糖類メインの空腹満たしは実に罪深い。糖類80%オフの「1本満足バー シリアルブラック」というものもあったが、ダイエットや健康のためにトレーニングを実践している人にとってはやはりたんぱく質が欲しいところ。

そこでパッケージもガラリと変えて、「1本満足バー」の名称も隅に追いやられ、でかでかと「PROTEIN」の文字を打ち出したのが、「1本満足バー プロテイン」シリーズ。確かにスポーツジムなどでのトレーニング後はプロテイン補給が一番。ということでシリアルバーとして知られる「1本満足バー」が大変身となったのだ。

 

CMではお馴染みの草彅剛が筋肉系タレントの森脇健児とともに出演し、トレーニング後のプロテイン補給に最適と前面に打ち出している。プロテイン量15gと高配合なのもポイントだ。

一方そうしたシリアルバーからプロテインバーへのシフトに関してはいち早く森永製菓が「inバー プロテイン」として先行していた。こちらはプロテイン=たんぱく質量は10gと比べると少ないが、脂質を90%カットするなどの工夫がある。それではピックアップした4銘柄を食べていきたい。

 

 

『1本満足バー プロテインチョコ』たんぱく質量 15g

アサヒグループ食品・39g・参考価格 税抜140円・2018年10月22日発売

がっつりとしたシリアル感がぐんと濃くなって、ハードなクランチで満足感も同時に与えるタイプ。プロテイン15gにビタミン5種(B1/B2/B6/B12/E)、必須アミノ酸(リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、スレオニン、トリプトファン)が入っていることから、ケミカルな味で食べにくいのかと予測したが、普通に美味しいチョコバー。

言われなくては気がつかないプロテイン感。知ると確かにどこかにプロテイン風味を感じるけれど、アクセントにレーズンを使用しておりミルクチョコレート感は高まりはしても低まりはしない。

脂質は8.2gだが糖質は11gなので、このタイプの製品としては結構低糖質だ。186kcal。

 

『1本満足バー プロテインヨーグルト』たんぱく質量 15g

アサヒグループ食品・39g・参考価格 税抜140円・2018年10月22日発売

 

白チョコ好きとしてはパッケージを見て一瞬喜んでしまったが、ヨーグルト味。でも見た目はホワイトチョコ感があるし、味わい自体も酸味を抑えているので、ミルク感が際立ち、白チョコファンでも素直に美味しいと言える駄菓子系の美味しい味。

甘酸っぱい!

栄養素としては『1本満足バー プロテインチョコ』と同じ。プロテイン15gにビタミン5種、必須アミノ酸の組み合わせ。トレーニングに疲れた後は童心に帰る味でほっこりしたいという人にはこっちがおすすめ。186kcal。

公式サイト

 

『inバー プロテイン グラノーラ』たんぱく質量 10.5g/脂質90%オフ

森永製菓・30g・希望小売価格 税抜170円・2018年8月発売

先行品である「inバー プロテイン」の人気味がこの『inバー プロテイン グラノーラ』。グラノーラといえば食物繊維が多くセレブ愛用のダイエットシリアルとしてお馴染み。脂質を大幅にカットしているのでパサパサで食べにくいかと思いきや、それをしっとりクッキーのように仕上げているところが特徴だ。

チョコレートバーよりもかなり”痩せる味”ではある。穀物を食べている感があり、飲み込む前からお腹いっぱい感が襲ってくる感じ。

 

 

一番ごはんっぽい

プロテイン10gで脂質はわずか0.7g(従来品の1/10)。ビタミン4種(B1/B2/B6/B12)、ナイアシンやパントテン酸、女性にうれしい葉酸を含む。糖質14.4g(食物繊維が入っているはずだが表記なしなのでこの量)で106kcal。

 

『inバー プロテイン ベイクドビター』たんぱく質量 10.4g※糖質40%オフ

森永製菓・30g・希望小売価格 税抜170円・発売中※セブンーイレブン限定

糖質制限ダイエット/ロカボ食全盛時代にターゲットを定めた糖質40%オフ製品で、セブンーイレブン限定発売。プロテインパウダーをギュギュっと固めてチョコで仕上げたような不思議な食感。甘さ控えめの焼きチョコのような風合いは結構美味しい。ただ喉は渇くので、ドリンク必須。

糖質はかなり低めの5.9g。食物繊維を4倍(6.7g)含んで155kcal。100%手放しで美味しいとは言えないが、この糖質を考えれば相当に優秀だと思う。

公式サイト

 

プロテインは人体を構成する最重要栄養素=たんぱく質(アミノ酸)。美味しくヘルシーなボディを手に入れるために1日1本

立て続けに一本で満足するものを食べてしまったので、すっかりお腹がはちきれそうになってしまった。記者が今回一番気に入ったのは『1本満足バー プロテインヨーグルト』。シリアルバー時代もホワイト系は不遇な数の少なさだったので、ヨーグルト系とは言え、食べてて楽しかったのだ。

 

 

糖質を気にするなら『inバー プロテイン ベイクドビター』、筋トレでキレッキレになりたい人ならたんぱく質の種類が豊富な『1本満足バー プロテインチョコ』が良いと思う。

 

 

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by 髙水弐徳

トラックバック