『エルズヒュミディファイアー ハイブリッド式アロマ加湿器』乾燥するこれからの季節に洗練されたデザインの加湿器でお肌にうるおいを!

 

乾燥するシーズンが間近に迫っている。お肌トラブルが気になる季節、大敵なのは乾燥した空気。部屋に加湿器を置くのを検討している人も多いだろう。でも、いかにも家電っぽいルックスの加湿器はちょっと……。それなら、洗練されたデザインの『エルズヒュミディファイアー ハイブリッド式アロマ加湿器』はいかが? ハイブリッド式のアロマ加湿器で性能もお墨付き!

 

どんな部屋にもしっくりと溶け込む高いデザイン性

秋の気配が訪れ、これから冬にかけてどんどん気温が低下し、湿度も大きく低下する季節。寒くてカラカラの空気にさらされると、お肌はカサカサ……。女性にとって悩みの多い季節でもある。

乾燥肌では気分も憂鬱に…

部屋に加湿器を置くことを検討している人も多いが、よく耳にするのは、いわゆる“白物家電”っぽいデザインの加湿器が多くて部屋のインテリアにそぐわないという声だ。

自社開発の商品をはじめ、海外のユニークで便利な商品を輸入販売するエレス株式会社(東京都渋谷区)は、このほど大容量の『エルズヒュミディファイアー(L’s Humidifier) ハイブリッド式アロマ加湿器』(タンク容量:3.5L・幅206×奥行206×高さ303mm・希望小売価格 税込9,504円・10月8日発売)の新色グレーを発売。すでにホワイトは発売されており、新色のグレーを加えた2色での展開となる。

落ち着いたグレーのカラーは洗練されたデザイン

「エルズヒュミディファイアー ハイブリッド式アロマ加湿器」は超音波+PTCヒーターのハイブリッド式を採用しており、部屋の乾燥対策だけでなく、風邪やインフルエンザウィルスの予防対策にもピッタリ。これからのシーズンに活躍してくれることは間違いない。しかも、一見すると加湿器に見えないほど洗練されたデザインで、どんな部屋のインテリアにもしっくりと溶け込む。

 

操作は前面のタッチパネルですべて行うシステムで、LEDのオン/オフが選べるため、凹凸のないシンプルですっきりとしたルックスとなる。

 

本体上部にある木目風のフタを外して水を注ぐタイプなので、一般的な加湿器と異なり、水タンクを持ち歩く必要がないので便利。しかも、使用中でも随時、水を追加することができる。

運転中でも水が足りなくなったら追加で注ぐことが可能

水タンク内部には銀と銅を使用した抗菌カートリッジが設置されており、雑菌の繁殖を抑えることができる。

抗菌カートリッジ搭載で加湿器につきまとう雑菌の繁殖から開放される

もちろんアロマディフューザーとしての活用も可能で、本体背面の下部にはアロマパッドを搭載。

アロマパッド入りの専用トレイ

好きな香りのアロマオイルを数滴たらせばアロマディフューザーと兼用できる

それでは実際に「エルズヒュミディファイアー ハイブリッド式アロマ加湿器」を使ってみよう!

 

部品が簡単に取り外せるのでメンテナンスもラクラク!

まずは150ml/hでスタート

前面のタッチパネルで電源を入れ、運転開始!

 

タッチセンサー式操作パネルは軽く触れるだけで簡単に操作できた。なお、表示は上段が電源のオン/オフ、下段の左からタイマー(2、4、6時間)、LED表示のオン/オフ、加湿量の3段階(150・250・350ml/hから選択)、水位表示(水が少なくなると一番下のラインが赤く点灯する)。

次に250ml/h。通常はこの加湿量で十分

急速に加湿したい場合は350ml/hを選ぶ

なお、お手入れも水タンクや各部品が簡単に取り外せるため、隅々まで水洗いできるのもうれしい。

水タンクはしっかり水洗いできて清潔

汚れが気になるミストの吹出口も簡単に洗うことが可能

 

一年中使いたいアロマ加湿器の決定版!

 

「エルズヒュミディファイアー ハイブリッド式アロマ加湿器」は、お肌の乾燥対策はもちろん、家具や観葉植物の乾燥対策にも効果的。また、適度な湿気があることで静電気の発生を抑えることもできる。秋から冬だけではない。春は花粉の飛散も防止する効果が期待できる。つまり、一年を通じて出番が多いのが加湿器ということ。本体の重さが約2.2kgと軽量なので、移動もラクラク。加湿器を検討しているなら、ぜひおすすめしたい逸品だ!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

大前田みゆ

大前田みゆ

30代主婦。美容グッズと生活雑貨に興味アリ。都内在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック