感動的な軽さ!!国内最軽量マグボトル『エアリスト』お気に入りのカラーをカバンに入れて出かけよう!

暑い季節の水筒はマストアイテム! 『エアリスト』は国内最軽量(2018年現在。同仕様・同サイズ比)のボディ&コンパクト設計で、しかもロックを外すとワンタッチで開けられる便利さ。実際に使って、その使いやすさを体感してみた!

『エアリスト』ブランドコンセプトは「空気のような軽さ」!

外出時に持っていきたいマグボトルは、こまめな水分補給が必要になる夏のお役立ちアイテム。できれば軽量で、熱いものは熱く、冷たいものは冷たいままでキープできるステンレスタイプがいい。

 

なにげない毎日で使いやすいのは、ペットボトルでおなじみの500mlに近い480mlサイズだろうか。お昼の飲み物として、ほっと一息つきたい休憩として、熱中症対策としてお気に入りのドリンクを補給したい。

 

株式会社アトラス(東京都八王子市)『エアリスト』(480ml/350ml・オープン価格)は、学生にも社会人にもおすすめのオシャレでかわいいステンレス製のマグボトル。飲み物の温度をキープしてくれる真空二重構造なのだ。

『エアリスト』シリーズは480mlタイプと350mlタイプを展開!

今回実際に使ってみたのは480ml容量の『エアリスト』。幅66mm×高さ214mm×奥行71mmというコンパクト設計だから、それほど大きくないバッグにも余裕で収まるのがわかる。

カラーは3色を展開。ブラック、アイボリー、レッドとそれぞれ好みに合わせて選べる。

本体そのものの重さは約180gで、国内最軽量の軽さが特長だ。「魔法瓶は重い」という先入観を持っていたが、180gといえば文庫本1冊分くらい。ドリンクを入れたとしても、重量感をあまり感じずにいられるのが嬉しい。

 

 

商品開発のテーマが「空気のような軽さ」ということで「Airlist」という名前になっているというだけあり、マグボトルの中では圧倒的な軽さが魅力だと思った。

さっそく使ってみると、フタ部分はロック式になっている安心設計。バッグの中で中身が漏れだす心配が少ないのは助かる。ロックを外すとワンタッチでパカッとフタが開き、そのままドリンクを飲めるようになっている。

荷物がたくさんあってもさっと水分補給ができるのでありがたい。しかもパッキンは分解できるから、洗いやすいし内側までしっかり乾かせる。

ドリンクをいれるときも、くるくるとフタを回して開けるだけで簡単。広口タイプだから、冷蔵庫で作った氷がひっかからずにスムーズに入れられた。朝急いでいるときでもストレスなく準備できた。

ちなみに480mlタイプの他に、ちょっと小さめの350mlタイプもある。ちょっとしたおでかけに、ウォーキングのお供におすすめ。こちらはレッド、アイボリー、ネイビーの3色を展開。

350mlタイプのカラーはレッド、アイボリー、ネイビーの3色

国内最軽量モデルの『エアリスト』は、各種量販店やインターネット通販などで購入可能。

この『エアリスト』シリーズ、これからも続々と新商品が登場するらしいので要チェックだ!

480mlタイプのカラーはレッド、アイボリー、ブラックの3色

好きな飲み物を入れて持ち歩く。お気に入りのマイボトルで熱中症対策として、また、エコ&節約にも大活躍! 『エアリスト』をバッグに入れて持ち歩こう。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック